五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

国際・政治

現代の万里の長城?メキシコとの国境に壁

2017年も明けてそろそろ1月を過ぎようとしています。相変わらず年当初のブログの更新もままならない状態ですが、何とか頑張って記事を月2回のペースは維持していきたいと思います。まあはたから見ればどうでもいいことに思われますが、10年以上も続けてきた…

もう一つの9.11~チリ軍事クーデターとビクトル・ハラ

2001年9月11日、アメリカ合衆国で航空機を使った4件のテロ事件が発生した。のちに「アメリカ同時多発テロ事件」と名付けられたこの事件、ハイジャックされた航空機がマンハッタンの高層ビル群やアメリカ国防総省(ペンタゴン)に突撃するという前代未聞の惨劇…

銃よさらば?

ちょっと前のお話になりますが・・・。 米国カリフォルニア州サンバーナーディーノで今月2日に起きた銃乱射事件は、死者が14名に上る悲惨なものになりました。米国では今年だけでも銃乱射事件が353件も発生しており、乱射事件に限らず銃による死者数は年間10…

ドラえもんと北東アジア

6月になりました。6月は旧暦で水無月と言いますが、梅雨時なのに何故「水」が「無」い月なのでしょう?ネットで調べてみると、 水無月の「無」は「の」にあたる意味の「無」で「水の月」という意味で、 旧暦の6月は田に水を引く月であることから、水無月と言…

アルゼンチンよ、掲げないで

「東日本大震災をお祝いします」「独島はわが領土」「歴史を忘れた民族に未来はない」これらは韓国人選手やサポーターが野球やサッカーの試合で掲げられた横断幕、相も変わらず品性下劣で歪な国民性を表している。しかしこの韓国を見習って(?)か同じこと…

本性を現したね、アウンサンスーチー

ちょっと前にアウンサンスーチーが日本政府に招きで来日した。アウンサンスーチーと言えば、91年にノーベル平和賞を授与され、国内外で軍事政権と戦うヒロインというのがほとんどの日本人が持つイメージだろう。しかし以前に本ブログでも指摘したことがあっ…

ルワンダの涙

スカパーで放送されている映画作品をブルーレイに録画していると、以前ブログに載せたが、そのほとんどは見ておらず、今では収集することが目的になっている。先週の金曜日、夜遅く帰り、明日は休みということもあり、久々に録画したもので、(ちょっと時事…

アウンサンスーチーとヒラリー・クリントン女史が握手!?

今月初め、アメリカのクリントン元大統領の嫁で現国務長官であるヒラリー女史がミャンマーを訪問、テインセイン大統領、アウンサンスーチーとそれぞれ会談した。ミャンマーの軍事政権を「民主化の敵」と必要以上に煽っておいて、この変わりよう、アメリカの…

世界の終わり…!?

2011年10月28日に世界は滅亡するって噂があった。 結局滅亡しなかったじゃない。誰がこんな噂を流したんのだろう。この様子じゃ今度世界が滅亡される2012年12月23日も何も起こらないような気がする。ただ、今の国際情勢や地球規模の大災害の発生を見るにつけ…

ワンガリ・マータイさん、死去

ケニアのノーベル平和賞受賞者で「もったいない」運動を世界に広めたワンガリ・マータイさんが亡くなられた。71歳だった。 以前の日記にも書いたが、マータイさんにはこの「もったいない」のほかにも紹介して欲しい言葉があった。鳩山由紀夫や菅直人に代表さ…

SS…?

SS、新聞の見出しにあったが、何の事だか最初はわからなかった?歴史の参考書には、SSと言えばナチス親衛隊の略だと書かれてあるが、今の時代にはそれが1面で登場することは滅多にないだろう。ではこれは一体何?これ実は過激な環境保護団体のシー・シェパー…

チリ、ハイチの地震

ハイチ地震直後の写真集 - YouTube 先月末にチリで、1月にはハイチで大地震が発生した。現地では甚大な被害が発生しており、死者に関してはチリでは700人強、ハイチにいたっては20万人を超えるものになっている。現地では略奪、暴動が発生しており軍隊も出動…

幸せの黄色い帽子

出張も終わり、先週やっと静岡から帰ってきた。研修という名目で行った静岡は立場がお客さんということもあり、仕事が終われば速攻で帰ることができた。滞在先のホテルに帰ってもやることがなく、LANが使い放題なので、フロントに設置してあったパソコンを使…

ある裁判

イラクで殺害されたジャーナリスト橋田信介氏の妻である幸子さんがAIU保険日本法人にを相手に起こした裁判が注目を集めている。訴状は「AIU保険がイラクは戦闘地域であるからという理由で死亡保険を未払いするのはは不当である。」というものである。ちなみ…