五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

家族

卒業

今週のお題「卒業」 3月も残りあと僅か、もうすぐ新年度が始まります。陽気も穏やかで、日中は汗ばむくらいの気温ですが、夜になると冷え込み、先日は夜遅く帰るとき、車のフロントガラスが凍結していました。今週、来週と遅番続きなので寒がりの私にはこの…

愛猫‘痴媚’の日々

2月22日は「猫の日」です。1987年に愛猫家の学者や文化人らで構成する「猫の日実行委員会」が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で1987年に制定されました。ち…

15回目の雛人形飾り

先週の土曜日、雛人形を飾った。雛人形は終う時、早く終った方がよいとされ、片付けが遅れるとお嫁に行くのが遅くなるという話もあるが、飾り始める時期もあるようだ。節分が終わり、立春を過ぎてからお日柄がよい日を選んで飾ったり、またもともと水に関係…

2015年初詣は、近くの飽波(あくなみ)神社へ

初詣、今のように有名な寺社仏閣にお参り行くようになったのは、明治以降だそうで、鉄道網の発達により誰でも有名な神社に気軽に行けるようになったという。俳句の世界でも「初詣」という季語が登場するのは大正に入ってからだそうだ。 私は子供の頃から初詣…

SUMMER 2014その2 「夏休みの自由研究」

夏休みの自由研究、いつも子供たちよりは私がメインでやってしまう。今年は息子は服の濡れ具合を調べるという事で、自分の着ている服でどれが一番濡れ易いか、ふだん着ている服から何着か適当に選んだ。息子の考えを聞いてやったが、正直ちょっとこのやり方…

SUMMER 2014その1 「昭和の町」

今年もお盆の休みに実家のある大分に帰省した。昨今、九州に接近したり、上陸したりの台風で実家も被害を受けているのかと心配したが、こちらの心配をよそに、実家のある大分県北部地方は驚くほど何も影響はなかったようだ。迎えにきた父親の話では、例年よ…

夏休みの自由研究

8月もあと僅かとなった。今は私の時代とは違い、8月いっぱいが休みではない。今年中学生になった娘なんかは明日から二学期だ。夏休みと言えば「宿題」、娘に宿題のことを聞くと、すべて終了だとか!(よかった!よかった!最終日に徹夜で宿題を手伝わされな…

夏休み、なんだなあ!?

暑い、とにかく暑い!!高知県の四万十市では、連日40℃を超えているそうだが、この暑さは異常だ。子供の頃は今のようにエアコンもなく、扇風機オンリーで過ごし、わりかし暑さには強いと自負していたのだが、やはりここ数年はエアコンを付けなければ、体が持…

風立ちぬ、私はもう飽き!?

宮崎駿監督の新作映画「風立ちぬ」、娘が見たい見たいというので封切り日に見に行った。感想はというと、「う~ん・・・?」。もともと自分は表現力や理解力に乏しいので、この作品で監督の宮崎さんは一体何が言いたいのかさっぱりわからなかった。主人公は…

2013年GWは浜松へ~うなぎのじゅもん~

今年のGWは家族でドライブがてら浜松市の郊外にある春華堂の工場見学をしてきた。春華堂と言っても知らない人が多いと思うが、「うなぎパイ」と言えば誰もが知っているはず。春華堂の創業者は藤枝市出身だそうで、浜松市に露店式の菓子店を開いたのが始まり…

岡部宿のひなまつり

藤枝市は隣町の岡部町と2009年1月に合併した。今では人口14万5千人で、静岡市のベッドタウンである。藤枝と岡部、ともに東海道の宿場町として栄え、その岡部には当時の宿場を代表する旅籠である「大旅籠柏屋」が国の登録文化財として残っている。その大旅籠…

今年もあとわずか

2012年も残すところあと2日になってしまった。今年もあまりいいことがなかったが、ここ何年かは仕事で悩むこともなくなり(その分昇進とか昇格は期待できない)、精神衛生状態はぼちぼちである。たまに嫌なことがあっても「まあいいか」と割り切って仕事をし…

もう中学生

この日記を始めた頃(正確にはocn cafeだが)にはまだ幼稚園に通っていた娘も早いもので、来年は中学生になる。中学校は自宅から4キロほど離れており、歩いて通うことはかなり厳しい。必然的に自転車通学になる。それでちょっと早いが通学用にと自転車を先々…

ひみつのアッコちゃん

2週間前だが、子供たちと清水のエスパルスドリームプラザに映画を見に行った。私の住んでいる藤枝市にも映画館はあるのだが、子供たちが見たい映画はやっておらず、静岡か清水か磐田の映画館で上映しているとのこと。磐田は遠いので論外だし、静岡は上映が朝…

夏の忘れ物 2012

去年、娘が夏の忘れ物‘宿題’で大泣きしたことを書いたが、今年は夏休みに入って口を酸っぱくして「宿題は、宿題は」と言ってきた所為か、何とか1週間前に全部済ますことができて余裕綽綽だった。しかし今年は息子、子供たちが通う藤枝市の小学校は8月31日に…

帰省

今年も大分に帰省した。11日から今日までの4日間、いつもの両親の小言に腹を立てながらも、ほとんど実家を出ずにグダグダと過ごした。外に出たのは子供たちを車で40分くらいのところにある長崎鼻海水浴場に海水浴に連れて行ったことと近くの河原にできた市ご…

地方公務員よ・・・

最近地方公務員の不祥事が相次いでいる。福岡市の飲酒絡みの暴行事件、大阪市の刺青職員、神奈川県や静岡県での痴漢騒ぎ…。これらは氷山の一角で、マスメディアに報道されないだけで、不祥事は後を絶たない。大阪市の職員のうち110名が刺青をしているという…

蓮華寺池公園で息子、迷子になる!

今年のGWはどこも出かけず、近所の蓮華寺池公園の藤祭りを見学した。それに合わせて嫁の両親がやってきた。嫁の実家が神奈川県の中央部なので、大概、藤枝まで車で2時間くらいで来れる。去年、一昨年も同様で、GWは余り遠くには出かけず、せいぜい行って静岡…

釣り

ゴールデンウィーク2日目の昨日、子供たちと釣り堀に出かけた。うちの近所に自転車で行ける距離の釣り堀があった。そこで約2時間釣りをした。子供たちは釣りの経験全くなし、私も何十年か振りなので、最初は要領を得なかった。まず餌、虫だと思ったが、練り…

ちょっと遅くなりましたが、新年のご挨拶を

2012年も3日目を迎え、ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今年も大分の実家に帰省し、同じく帰省した名古屋在住の弟一家と昨年同様、年末年始を一緒に過ごしました。久しぶりの孫との対面で、両…

渡利を救え

東北新幹線で福島に向かう時、福島駅の手前、阿武隈川の鉄橋を渡る直前、進行方向右手に小さな山が見えてくる。弁天山と名づけられた標高142メートルのこの山の麓には幹線道路である国道4号線が走る。かつては配水池や浄水場があり、福島市の水がめとも言わ…

夏の忘れ物

夏の忘れ物、我が家ではそれは夏休みの宿題だった。藤枝市の小中学校はどういう訳か今日から2学期、ご多分にもれず我が家でも娘が夏休みの宿題を半分以上残し、昨日の夜、嫁から叱られていた。半ベソをかく娘に息子(こいつはどういう訳か要領がよく、何とか…

夏の思い出

今年の夏も家族で大分の実家に帰省した。行きも帰りも新幹線を利用した。行きは混雑の具合はそうでもなかったのが、静岡に帰る日が15日で戻りのピークと重なり、新幹線では指定席まで席に座れない乗客でいっぱいだった。 今年はあまり滞在できなかったので、…

運動会によせて

今日は子供たちの通っている学校の運動会、ここ2,3日お天気がぐずつき気味だったので、開催が危ぶまれたが、今日はからっとはいかないがまずまずの日和だった。神奈川からおじいちゃん、おばあちゃんも来て、子どもたちへの応援も賑やかだった。子供たちも嬉…

苺狩りと久能山東照宮

昨日今日と嫁の両親が藤枝の我が家に遊びに来たので、昨日は近所の蓮華寺池公園の藤祭りに、今日は静岡市清水区に苺狩りと久能山東照宮に出かけた。苺狩りは今日でお終いとお店の人が言っていた。30分食べ放題で、一人頭1200円とちょっと高めだが、120個は平…

Cycling

4月は今日で終わる。明日から1年で最も過ごしやすい季節、大学生の時に読んだ堀口大學の訳詩集「月下の一群」でポオル・フォルが謳った「空の色さへ陽気です 時は楽しい」5月がやってくる。そしてGW、昨日から世間でいわゆるGWが始まったが、今年のGWは色々…

名探偵コナンの映画

数年前から、娘が名探偵コナンにはまって、いろいろなグッズを買ってくれとせがむ。いつぞやはTVのCMで放映されたCDを買ってくれといい、それを求めて、貴重な休みをコンビニ巡りに付き合わされた。結局はDVDで、コンビニではなく大手スーパーに売っていたが…

羽衣伝説

3連休の最終日の今日、昨日までの雨と寒さが嘘のように晴れて暖かかった。最近は子供たちをどこにも連れっていなかったので、通勤途中のラジオでよく宣伝されていた静岡市清水区三保の東海大学海洋科学博物館と自然史博物館、ついでにその近くにある三保の松…

インフルエンザに罹ってしまった娘

先週の土日、「おなかが痛い」とか「頭が痛い」とか娘が体調不良を訴えていたので、月曜日に学校を休ませ、嫁が娘を病院に連れて行った。結果、娘は流行の季節性インフルエンザに罹っていることが分かり、先週いっぱい学校を休ませることにした。我が家では…

誕生日の夜に

今日は私の4x回目の誕生日である。この歳になると、感動もしないし、嬉しくもない。でもなんとはなしか意識はする。ただ毎年、毎年子供たちが、プレゼントをくれる。服が多いのだが、たいていは娘が選ぶ。娘は私の好みの色(グリーン)でコーディネイトして…