五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

教育・受験・学校

駅前留学ならぬ“しまね留学”!?

早いもので12月の声を聞いてから、早1週間以上も過ぎてしまいました。ここ当地藤枝市でも、12月になった最初の2,3日は冬とは思えないほどの暖かさでしたが、ここ2,3日は冬型の気候に戻りつつあります。このところの温暖さの激しさに、さすがの私の体も年のせ…

今年の夏は・・・。

今週のお題「#平成最後の夏」 平成最後の夏は娘の高校生最後の夏でもありました。娘は大学進学、教育関係の方に進むことを希望しており、そのため去年同様に今年の夏もオープンキャンパスに出向きました。去年は娘の学力より1ランク上の大学のオープンキャン…

受験生だった頃・・・

今週のお題「受験」 1月も早いもので、あと1週間をきってしまいました。この間仕事で忙しく、また興味を引くものもないまま、ブログ記事も滞りがち、年初で公約(?)したブログ記事年間40も早くも赤信号が灯っています。大丈夫かな・・・!? ☆☆☆ この記事の…

あゝ夏休み

8月も今日で終わり。子供たちは今日から学校ということで、やや緊張とした顔つきで学校に入った模様です。息子は昨日まで夏休みの宿題ができておらず、遅出の私が出勤する1時間前になって自由研究を手伝ってくれという始末。おいおい息子!!、去年もそうでな…

Times They Are Changing ~家庭訪問のお話~

ゴールデンウィークも終わり、またいつもの通りの日常が戻ってきました。今年になってから投稿が滞りがち、どうも文章を考える気力が萎えてしまったのか、また興味をそそるものが無いせいもありますが、もうかれこれ2週間くらい更新していません。ただネット…

現代文の「神」が作った「エロ過ぎる」問題集

1月も半ばを過ぎてしまいました。今年は暖冬といわれていましたが、やっとここにきて本来の冬の寒さがやってきたようで、ここ2,3日は車のフロントガラスが氷結するようになりました。朝もめっきりと寒くなって、蒲団から出るのが辛くなってきました。 いよい…

修学旅行の行き先~中学校編~

いつも冒頭に書いていますが、月日が経つのは本当に早いもので、来週は世間の大半の方、お待ちかねのゴールデン・ウィークが始まります。仕事柄、ゴールデン・ウィークは休めないはずの私ですが、昨今は不況の所為か、あまり仕事も忙しくなくなってきており…

卒業

今週のお題「卒業」 3月も残りあと僅か、もうすぐ新年度が始まります。陽気も穏やかで、日中は汗ばむくらいの気温ですが、夜になると冷え込み、先日は夜遅く帰るとき、車のフロントガラスが凍結していました。今週、来週と遅番続きなので寒がりの私にはこの…

ノーベル賞を一番輩出している研究機関は何処?

今年のノーベル賞、物理学賞に青色発光ダイオード(LED)を開発した日本人3人が選ばれた。日本人の受賞は2012年の医学生理学賞以来2年ぶりで、日本人のノーベル賞受賞者数は今回を含めて22人(アメリカ国籍を含む)となった。 日本の叡智ともいうべき22人、彼…

201X年 五つの池大学喫茶学部 入学試験問題 国語

【一】次の文章を読んで、下の問いに答えなさい。 朝日新聞は、東京電力福島第一原発事故の政府事故調査・検証委員会が作成した、いわゆる「吉田調書」を、政府が非公開としていた段階で独自に入手し、今年5月20日付朝刊で第一報を報じました。その内容は…

狂った教育者たち

1週間くらい前の産経新聞にとんでもない記事が載っていた。 記事によると、大分県の教職員組合が法律に違反し、新聞広告で「慰安婦」問題の関連施設を回る韓国ツアーを募集していた。広告は5月8日地元紙である大分合同新聞に掲載され、「親子で学ぶ韓国平和…

夏休みの自由研究

8月もあと僅かとなった。今は私の時代とは違い、8月いっぱいが休みではない。今年中学生になった娘なんかは明日から二学期だ。夏休みと言えば「宿題」、娘に宿題のことを聞くと、すべて終了だとか!(よかった!よかった!最終日に徹夜で宿題を手伝わされな…

大津事件

連日マスメディアは滋賀県大津市で昨年10月に発生した市立中学生の自殺した事件を取り上げている。知れば知るほど、この事件が余りに異様で陰湿であることがわかってきた。昨日の報道で、やはりというか、自殺した少年がいじめた側の生徒たちからかなりの額…

サンデル教授の‘正義’はアホな私には理解できなかった。

先日、藤枝駅前の図書館から「予約された本が来ています」との連絡があった。ハーバート大学のマイケル・サンデル教授の「これから正義の話をしよう~生き延びるための哲学~JUSTICE」」という本で、話題になっているとはいえ、予約を入れてから2か月以上待…

47歳からの物理

高校の時、理数系はからっきし駄目だった。数学は数列で挫折した。理科は化学と生物を選択したが、化学は2年の1学期で理解不能になった。生物は何となくわかったいたが、テストの時は50点を越えたことがなかった。 私は今、機械のメンテナンスの仕事をしてい…

日体大、大麻事件について想うこと

日体大の陸上部の学生が大麻を吸引した事件で、警察が同大学の学生寮を家宅捜索したところ、大麻は見つからなかったが偽札が見つかったというお粗末な事件がニュースやテレビの報道で取り上げられていた。事件を起した学生は退学、陸上部は3日から10日の活動…

センター試験

昨日今日は国公立大学のセンター試験、福島大学でも約7000人が受験したようだ。私が受験生だった28年前は、共通一次試験といった。私は共通一次試験の3回生だったと思う。いつから共通一次試験がセンター試験と名称が変わったかは分からないが、この時期は悲…

息子の進路

先週、嫁と一緒に娘の通う小学校に行ってきた。息子の進路のことで娘の小学校の校長先生、教頭先生と面談してきた。息子の進路については嫁が県の教育委員会に資料を提出し、普通学級か支援学級(昔の特殊学級、今では支援学級というようだ。)に入れるか返…

幸せの黄色い帽子

出張も終わり、先週やっと静岡から帰ってきた。研修という名目で行った静岡は立場がお客さんということもあり、仕事が終われば速攻で帰ることができた。滞在先のホテルに帰ってもやることがなく、LANが使い放題なので、フロントに設置してあったパソコンを使…

アリとキリギリス

昨日、息子の通う幼稚園でクリスマス会があった。園児たちのお遊戯の発表会で、息子のクラスはイソップ童話の「アリとキリギリス」を行った。子供たちがアリとキリギリスに別れて演技をする。最初、先生がこのお話を園児に聞かせたら、園児全員がアリ役を希…

入学式

先週の金曜日は、娘の小学校の入学式だった。当日はちょっと肌寒かったが、天候にも恵まれ、娘の学校生活にいいスタートがきれたと思う。私も午前中、会社を午前中休みにして娘の入学式に出席した。仕事の兼ね合いから行こうか、行くまいか迷ったが今は父親…

お別れ会

一昨日の木曜日は、上の子の幼稚園の卒園の謝恩会と下の子の施設のお別れ会(卒園式はもう少し後らしい)だった。2つとも同じ日に重なり、しかも2つとも父兄が出席しなければならなかったので、私は会社に有休をもらって下の子のお別れ会の方に出席するこ…

学芸会

昨日は、娘が通っている幼稚園で学芸会が行われた。園児の数が多いので、学芸会は3部構成となっており、娘のクラスは2部になるので、2部が始まる1時間くらい前に家を出た。娘は年長さんなので、前のほうに優先的に入れてくれた。相変わらず、子供たちの晴れ…

しらゆきひめ

娘が通っている幼稚園の学芸会でしらゆきひめの劇をやる。娘はしらゆきひめを演じるそうだ。 「すごい、主役だ。」と褒めたら、しらゆきひめを演じる子供は4人いて、娘の台詞は3つだそうだ。 台本を見せてもらったが、とても面白そうな内容、文化祭が待ち遠…

息子を幼稚園に入園させる話

以前息子を幼稚園の年中組に編入させようとしていることを日記に書いた。息子は、自閉症の疑いがあり、言葉もうまく喋れず、発育が遅い状態なので今は施設に通わせている。その施設では1週間に1回発育相談があり、息子の発育状態や今後の教育の話など相談し…

息子

先週の土曜日は息子が通っている施設の夏祭りがあった。お神輿があったり、出店、盆踊り、花火大会など盛りだくさんの内容で、来ていた子供たちや親御さんたちは十分楽しむことができたと思う。団体行動ができない息子も何とかお神輿や盆踊りも無難にこなし…

園外保育

昨日は、上の娘が通っている幼稚園で園外保育があった。幼稚園は、先週から夏休みになっていて、夏休み期間中もなんらかの催し物があるらしい。今回は、自然のなかで親子の触れ合いを目的としたもので、福島市郊外の水林キャンプ場で行われた。簡単な探検ご…

夏祭り

昨日は、上の娘の通っている幼稚園で、恒例となっている夏祭りがあった。父兄のお手伝いということで早くにお手伝いに行った。あいにくの曇り空で、開始が危ぶまれたが、何とか最後まではもった。(お片づけに入る直前に降ってきたが)一番最初に娘の学年が…

父親参観日2

以前にも書いたが、下の子供(男の子)は今年の3月で3歳になるが、片言しか喋ることができず、相手の言っていることをほとんど理解することができない。小児科や福島医大に連れて行き、診断や検査を重ねた結果、この子は自閉症だと診断された。今は知的障害…

父親参観日

今日、上の娘の幼稚園は父親参観日だった。娘は父親である私が来ることがうれしいようで、自分としてはほっととした。 参観といっても、幼稚園の庭でお父さんと一緒にちょっとした工作をするものだった。板に釘を何本か打って、絵の具を塗り写真たてにするそ…