五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

日本・政治

小池新党と同じ名前の政党が12年前にも存在した。ただそれは・・・。

久しぶりに政治ネタの記事を書いてみます。先月末、衆議院は解散され、10月22日投開票の衆議院選挙戦が事実上スタートしました。今回の選挙で注目されるのはやはり小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」でしょうね。解散前の9月27日、都内で記者会見した…

61年ぶりの・・・・

先週はアメリカの大統領選が行われましたね。大方の予想を覆し、共和党候補のドナルド・トランプさんが民主党候補のヒラリー・クリントンさんを破って次期大統領になりました。これは日本のみならず、アメリカや世界のマスメディアにとっても晴天の霹靂のよ…

ゲスの世代!?

今年に入って芸能界は慌しいですね。ベッキーの不倫騒動に始まり、SMAP解散騒動、つい最近では元プロ野球選手の清原和博氏の覚醒剤所持での現行犯逮捕というのもありましたね。これは政治の世界も同様のようです。ちょっと前の産経新聞に面白い記事が掲載さ…

とんでもない政治資金の使い方

ここ数日めっきり寒くなりました。静岡でも最低気温が10℃を下回るようになり、季節は冬に一歩一歩近づいています。借家である自宅、間取りは4LDKと広いのですが、築35年の家屋なので、隙間風があちこちから入ってくるせいかとにかく寒いです。エアコンもあり…

安保法案と娘の一言

9月も後半を迎えています。今年は土曜日から5連休、「シルバー・ウィーク」と世間では云うそうですね。(私は3連休だけですが・・・。)最近では朝晩はめっきり冷え込んできて、「鍋物」が恋しい季節になってきました。コンビニに行くとレジ前に「おでん」の…

北海道では支持政党なしが社民党、次世代の党を上回る勢い

ちょっと遅くなりましたが・・・・。 選挙も終わりました。大方の予想通り、自民党が大勝しました。この選挙の意義は賛否両論ありま すが、これからは選ばれしものとして、生活の向上と有事の備え、国家の繁栄を目指してもらいたい。また決して驕らず、言動…

そうだ、選挙に行こう

偉そうなことは言えませんが・・・・、 ここ静岡県藤枝市は本日快晴、風もあまりありません。さっきちょっと外に出ましたが、割と暖かでした。ですので今日は布団を干し、散髪に行き、家電量販店で年賀状ソフトを買って、そろそろ来年の年賀状を書こうかなと…

号泣議員

最近は次から次へと変な人が出てくる。それが芸能人とか一般人はまだしも、政治家となると日本人としてこの国大丈夫か?と不安に思う。先週だか先々週だか、またしても変な政治家が出てきた。兵庫県の野々村という県議会議員だが、さすがにこいつの号泣パフォ…

都議のバカ騒ぎ…!?

公式生放送 officialofficial lv183919917【セクハラやじ問題】塩村あや ... 針小棒大という言葉がある。針のように小さいことを棒のように大きく言うことから小さい事柄を大げさに誇張して言いたてることを指すが、先日東京都議会で起きたセクハラ野次騒動…

暴かれた真実~河野談話の虚構~

昨日、日本政府は慰安婦募集の強制性を認めた所謂“河野談話”の作成過程についての有識者による報告書を発表した。調査結果は案の定というか思っていたとおり、出鱈目であった。 6月21日付の産経新聞に調査報告書の要点が記載されてる。それによると、 ・日本…

売国奴が愛国者を売国奴と罵る不思議

私は大分県出身だが、大分県は国家を貶め、日本の国際社会のイメージを著しく損ねたバカ2人を世に送り出した。自称“日本で最も信頼のおける国際派ジャーナリスト”筑紫哲也と元内閣総理大臣だった村山富市である。大分の恥だと言っていい。そのうちの一人村山…

どうなる都知事選

都民ではないので、自分にはあまり関係がないのだが、2月の都知事選は気になる。というのも有力とされる候補がいずれもちょっと・・・?といわれるお人たち、果たして都民はどういう選択をするか注目している。(不謹慎かもしれないが…) そのひとり、舛添要…

安倍総理、靖國神社参拝

安倍総理は就任1年を迎えた12月26日午前に靖国神社を参拝した。 う~ん、やっとかよ!ちょっといやかなり遅すぎたかなと感も否めないが、参拝しないよりはまし。第一次安倍内閣の時、靖國に参拝しなかったのが「痛恨の極み」と語っているので、希望を叶えて…

菅直人、「小泉さんの即原発ゼロ発言はカッコいい」と都内で講演

お前はカッコ悪いよ!

山本太郎

誰だよ、こんなの国会議員なんかにしたの!? 世の中には非常識な人間が多い。国会議員も例外ではないが、限度というものがある。分別のない人間が何も考えずに選挙というシステムで分別のないバカを選出し国政に送る。最近、自民党が18歳で成人扱いする議論が…

菅直人、みのもんた氏の失脚は自分を総理辞任に追い込んだ原子力ムラの陰謀だとブログで主張!!

バカか!

橋下徹って?

橋下徹大阪市長の言動が巷で物議を醸している。発端は従軍慰安婦の問題にまつわるものだが、「米軍はもっと風俗を利用すべき云々」は酷かった。世の中には本音と建て前というのがあるが、彼にはその本質がわかっていないのだろう。そして昨日の大阪のテレビ…

反省会じゃなかったの?

連休明けの産経新聞のコラムに‘民主党の公開大反省会’なるものが開催されるとあり、目を疑った。何でも反省とは程遠いあの菅直人が出席するという.。ブラックジョークかと思ったが、産経新聞の予測では、「判断や政策は正しかったが、理解してもらうための努…

おめでとう!菅直人

おめでとう!菅直人、このたび教科書に自分の名前が掲載されたんだって! 産経新聞の阿比留記者が何日か前に紙面で書いていたが、常日頃から、「俺は歴史に名を残したいんだ。」って言っていたんだってね。念願が叶ってよかった。周りが言うことを聞かず、前…

困った人ねえ…

雨は夜更け過ぎに、雪と変わらない藤枝市、それでも今年は朝起きると、車のフロントガラスが凍結する日が多く、早出で通勤するときはブラシのようなもので、氷を削らなければならない。手が寒いし、急いでいる朝は特に億劫である。しかし福島では冬になれば…

朗報!?鳩山由紀夫、衆院選不出馬

日本を混迷に招いた‘バカ’鳩山由紀夫が、20日次期衆議院選挙に出馬しない事を表明した。今の民主党の方針と自らの考えが180℃違うことが表向きの理由らしいが、本当は総理経験者が落選する屈辱に耐えられなかったのではないのかなあ?無能な人ほどプライドは…

鳩山由紀夫、民主党外交最高顧問復帰って?

「TRUST ME」って言ってアメリカを騙した鳩山由紀夫が民主党の外交最高顧問に復帰したそうだ。この行動する‘バカ’を野に放つのは大いに危険である。日本を更に崖っぷちに追いやることになる。かつて自民党の山本一太議員は鳩山由紀夫がイランを訪問する際、…

やっぱり喰わせ者だった、橋下大阪市長

世の中には胡散臭い人がいるもので、言っていることは正論であっても、 何処となく信用が置けない。それはその人の容姿や言動といった目に見えるもので判断することが多いが、中には直感でこの人何かおかしいと思われることがある。自分の過去50年の余りの面…

がんばれ!西田昌司議員

先月末、交替勤務で遅く帰った時、たまたまテレビを点けたら「朝まで生テレビ」がやっており、自民党の参議院議員の西田昌司さんが出ていた。この日の議題は憲法試案だったか、早稲田大学の若い先生が新たに憲法を思案して、それについて論客が意見を述べる…

蜘蛛の糸

日本の歴史上、最悪かつ最低だと言われた総理大臣、菅直人、鳩山由紀夫を除けば、未だかつてないほど、教養もなく無能で品性下劣な低レベルな総理大臣だった。彼の在任中はそれこそ次から次へと内患外憂に悩まされた。尖閣諸島を巡る中国の領土侵攻に始まり…

輿石幹事長

人間は見た目が肝心だと思う。いくら見た目より中身だと言われようが、見た目がお粗末だとどうしてもその程度のものだと判断してしまう。だからテレビに出てくる人は、おおよそ小奇麗な格好をしているし、芸能人の多くはスタイリストがついている。(ただ最…

「B層」政治家?

適菜収さんの新刊が出ているというので、早速amazonで購入した。適菜さんを知ったのは(以前ブログにも書いたが)、昨年の2月に雑誌「正論」の特集で「これが日本再生の救国内閣だ!」という記事があり、その中で以下のような、 内閣総理大臣 小沢一郎 外務…

菅直人がブタ箱に繋がれる日

昨年3月の未曾有の東日本大震災から、1年余りが過ぎたが、遅々として復興は進んでいない。福島原発の問題はさることながら、岩手・宮城・福島の太平洋側の海岸線の瓦礫の山にはほとんど手が付けらていない。阪神・淡路大震災の時は、初動は遅れたが、1年…

‘イラン’ことをするな!鳩山さん

4月7日からイランを訪問していた元総理大臣の鳩山由紀夫が先日帰国した。今回のイラン訪問は政府の正式な要請ではなく、政府は再三訪問を中止するよう、鳩山さんに申し入れいたが、本人は全く聞く耳を持たなかった。玄葉外務大臣や藤村官房長官はあからさま…

日本の幸福

日本は第二次世界大戦に敗れたのち、アメリカの援助のもと、持ち前の勤勉さと高い技術力と至高な精神で、奇跡的に復活し、高い経済成長を遂げ、私たち日本人は豊かな生活を手に入れることが出来た。日本経済は衰退している現在、GNPで中国に抜かれたとはいえ…