五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

雪 2

 1月19日の日記に明日は雪になると書きましたが、朝起きてみたら全く積もっておらず、何だか肩透かしを食らったみたいでした。土日も冷え込んだりはしたものの、日中は穏やかで、暖かでした。昨晩雪はちらついてはいましたが、どうせまた夜半には止むだろうと、たかをくくっていたところ…

 それが!?今朝、起きてみると、一面の銀世界でした。12~13cmは積もっていたでしょうか。とにかく雪が積もっていて、車出られないので、駐車スペースの雪かきから始めました。

 大雪になると、問題なのは道路の渋滞、いつもは7時20分ぐらいに出ると、会社には約20分ぐらいに着きますが、今日は渋滞のどつぼにはまり(それでも国道4号線は思ったよりは早く抜けることができましたが、国道115号線が予想以上に混んでいました)、50分もかかってしまい、上司の雷が落ちるすれすれの時間に出社となりました。

 それにしても天気予報は当てにならないもの、今日も雪は夜半には止み、朝からは晴れる模様と性懲りもなく天気予報で言っていましたが・・・。

 この雪、結構積もっているのでこの雪はしばらくは残ると思います。明日の朝出勤する際、路面の凍結に注意しないといけませんね。実は今日帰宅途中、信号が急に変わったので、ブレーキを強く踏んだが、車は止まらず、何メートルかスリップしてしまいました。幸い人や車はいなかったのですが、気をつけないといけませんね。

 中原中也の詩に  

  私の上に降る雪は
   真綿のやうでありました
  私の上に降る雪は
   霙のやうでありました

とありますが、私の上に降る雪はさしずめ大粒の雹かもしれません。何故なら、出社が憂鬱になるほど気分が荒むから、ちょっと例えに無理がありましたが…。

中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)

中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)

 

 

雪 - 五つの池の喫茶店

 

f:id:Kitajskaya:20170625080106j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC 雪かきをする男性 buri

広告を非表示にする