五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

家計がピンチ

 私は以前東京で勤務していて、販売の仕事をしていた。首都圏にあるスーパーや百貨店にある会社の直営店舗を店長として従事し、2,3年ぐらいで異動となり、何店舗か渡り歩いていた。住居もその都度変わってきたが、叔母が亡くなったこともあり、最後は東京都調布市にある叔母が住んでいたマンションに住むことにした。やがて結婚し、娘が生まれた。

 娘が生まれて、1年も経たぬうちに静岡に転勤することとなり、調布のマンションは人に貸すことにした。貸すために部屋をリフォームしなければならず、それには結構お金がかかった。僅かばかりあった貯金を解約し、何とかリフォームすることができた。暫らくして借り手が現れ、約1年ぐらい住んだ。その時いろいろとごたごたがあったのだが、空き家になって1月もしないうちに次の借主が現れた。この人たちは社交的で、周りの人たちとうまくやっていたようだ。

 先月、この人たちが引っ越すというので、部屋の状況とリフォームのことを相談するため上京した。先日リフォームが終わったのだが、結構お金がかかった。リフォーム代の請求書が着たが、これを払ったら、今月は生活をすることがとても苦しくなる。先日,暮れに大分の実家に帰るための羽田から大分までの飛行機代を払ってきたため、(これが21万もかかってしまった。まだ払っていないが福島から東京までの新幹線代もある。困ったものだ)現金の残りもあとわずか、口座にも自動引き落とし分の必要最小限度を除いてほとんど残はない。

 暫らくは耐久生活が続くことになる。欲しがりません、給料が入るまで!!

 

f:id:Kitajskaya:20170625115702j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC 通帳を見て驚く男性 buri

 

追記:東京調布にあるマンションだが、今は何とか人に貸すことができている。この物件は建てられてからもうすでに40年以上たっているため、資産価値はないようだ。最後はここを終の棲家にしたいと考えている。

広告を非表示にする