五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

連休の過ごし方

 連休もあと2日を残すことになった。福島市は連休中は天候に恵まれており、昨日か一昨日は最高気温も25℃を超えたようだ。つい1週間くらい前は長袖にジャンバーを羽織らなくては寒くて仕方がなかったのが、昨日あたりは半袖でも十分いけた。ただ朝晩は少しは冷え込む。今年のG.Wは30日は出勤した以外は、暦どおりの休みとなった。昨年は休日出勤があったが、今年はそういうことはなく、ほっとしている。

 この連休だが、通常は家族で、海や山、遊園地などの行楽地に出かけることだろう。特に小さな子供がいる家族はそうだろう。しかし我が家は、金銭的な面で、ちょっと名の知れた行楽地に行くのは困難である。以前日記にも書いたが、机と椅子の請求が5月のカードで引き落とされる。(これはかなりお高いお買い物になった)3月に出張が2回あったが、そのとき手元にお金がなかったのでカードで切符を購入した。また入学準備にいろいろとカードを利用した。で、請求書を見て吃驚、27万円だった。そんなこんなで今月、来月はかなりシビアな耐久生活を強いられることになる。

 子供たちもうちにお金がないのがわかっているのか、それとも単なる出不精なのか、どこかの行楽地へ連れて行ってとは言わない。いつも「あづま運動公園」か「近くの公園」に行こうとせがむ。最近は2人ともスカパーのウルトラマン・シリーズにご執心で、「何日にはセブンがあるから」、「何日にはタロウがあるから」と放映日を今か今かと楽しみにしている。出かけるより、テレビを見る方がいいようだ。

www.azumapark.or.jp

 ともあれ3日はウルトラセブンのじゃんけん大会に行った。これは住宅展示場ウルトラセブンが来て子供たちと写真撮影とじゃんけんをするというものだった。住宅購入など興味がないので、モデルルームについて熱心に説明してくれる営業の人にも少し心苦しかった。子供たちは我が物顔でモデルハウスのなかを駆け回る。

 モデルハウスは3軒しか見なかったが、どの物件にもロフトが付いていた。これは今の流行なのだろうか?また間取りにしても吹き抜けがあり、小さい子供がいたら怖いんじゃないかと老婆心ながら思った。収納に関してもいろいろと工夫があった。天井を低くし、蔵のようにする。こうすることで、坪数には加算されず、これには固定資産税が掛からないようなことを言っていた。(あまり真剣に聞いていなかったので詳細はわかりません)昔イメージしていた家とは全く違ったものとして現代建築の家がある。こういうところにも時代の変化が感じられ、冷やかしで申しわけなかったが、マーケティングの観点からは有意義な時間を過すことができた。

 ウルトラセブンと写真撮影だが、娘はずっとウルトラセブンに回りに纏わり付くようにしたのだが、息子のほうは怖がって近づこうともしなかった。うちでは乱暴者の息子、案外内弁慶かも知れない。

 4日の日は、自宅からすぐの阿武隈川に水遊びに行った。阿武隈川の河川敷は遊歩道やサイクリング・コースになっている。自転車と三輪車を車に詰め込んで河原に駐車し、午後のひとときを過した。昨日は暑く、子供たちは下着姿で阿武隈川に入り、水遊びをした。水遊びに飽きたところで、自転車に乗りサイクリング・コースを走らせた。サイクリング・コースの脇には菜の花畑が何箇所かあり、鮮やかな黄色がとても印象的だった。また長閑に釣りをしている老人たちもいた。サイクリングコースを何周か往復して、距離にして2、3㌔ぐらいは走ったと思う。水遊びとサイクリングで草臥れたせいか、子供たちはうちに帰ったらすぐ寝てしまった。

 こんな風にお金をかけずに、この連休を過している。ちなみに今日は霊山町(りょうぜんと読む。今は隣近所の町と合併して伊達市になった。)の霊山という山にハイキングに行こうと思う。総距離6㌔あり、山道は道が狭い、歩くにはちょっと怖い。子供たちは大丈夫かな!?

kodomo-ryozen.org

f:id:Kitajskaya:20170624150602j:plain

広告を非表示にする