五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

運動会

 昨日は、娘の通っている小学校の運動会だった。運動会は私が子供の頃は秋にやるものだったが、この頃は春のこの時期にやるらしい。今の子供は中学受験とかあり、秋口は結構忙しいようなので、春先のこの時期にやるようだ。最近の子供は大変だ。

 娘の運動会、本当は一昨日の土曜日にやるはずだった。実際運動会は行われたのだが、途中から雨が強まり、開会式と2種目ぐらいをやっただけで日曜日に順延となった。昨日は運動会の残りの競技を行った。「朝から雨が降っていたのだから、最初から中止にすればよかったのに」と観覧していた父兄から怒りの声がちらほら聞こえた。

 昨日は晴れたが、風がとても強く、5月にしては少し肌寒かった。それでも子供たちは半袖、半ズボンと元気に運動場に整列し、駆けっこ騎馬戦玉入れリレー借り物競争などの競技に汗を流していた。圧巻だったのは、6年生の鼓笛パレードで、演奏もさることながら、指揮者にあわせて隊列を乱さず行進していく姿は感動的だった。何でもこの日のために半年かけて練習をしてきたらしい。私も小学校のとき鼓笛パレードをしたかもしれないが、多分これほど上手にはできていなかったと思う。

 肝心の娘だが、駆けっこと玉入れに参加した。駆けっこは6人走って、5位だった。私に似て、あまり足は早くないようだ。嫁に「娘が走っている姿を写真を撮ってくれ」と言われていたので、写真を撮ることに精一杯で、肝心の娘が走る姿をじっくり見れなかったのは残念だった。玉入れは練習のときは玉が籠にひとつも入らなかったのだが、本番では1個籠に入れたと自慢していた。其れが原因かどうかは分からぬが、玉入れでは娘が入る組が勝利した。

 運動会は午前中で終了したが、小学校の運動会は長閑でいいなあと思った。順延でなかったら、お昼には家族そろって、お弁当だったのに、残念である。でもあと何年かはあることだし、麗らかな春の日差しに誘われつつ、子供たちの歓声を聞くのもいいものだ。

 

f:id:Kitajskaya:20170618232626j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC 小学校運動会・かけっこ まぽ

広告を非表示にする