五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

父の日

 昨日は父の日だった。昨日はいつもの休日のように私が家事全般を行ったが、一昨日の土曜日は息子が通っている幼稚園で父親参観があった。息子のクラスではお父さんと素麺海苔巻きを作るものだった。幼稚園に通っている息子の日常を知るにいい機会だったので出かけることにした。

 施設から編入してから2ヶ月が過ぎたが、いろいろな面で先生方は苦労されているようだ。朝の挨拶とか、お昼ご飯の挨拶は復唱できるようだ。ただ関心があること以外は気乗りしないようで、ごろごろしたりどこかに行ったりして迷惑をかけているらしい。素麺海苔巻きも気乗りがしないようだったが、さすがに父親の私がいるので悪さはしなかった。ただ海苔は嫌いなので、作ったものは一切口にはしなかった。

 息子は相変わらず会話はできない。おそらくクラスで息子だけだと思う。鸚鵡返しに喋ることはできる。普通の子供と共存できるか不安な所はある。ただ語彙は以前と比べ増えてきたと思う。耳で聞き其れを理解する力がない反面、目で見て其れを形として理解する力は人並みにある。例えば数字は30まではいえるし、ひらがなカタカナアルファベットはいえる。課題はコニュニケーション能力で、いかにこの力を高めることができるか、このことに尽きる。

 家庭でもできる限り息子と接するようにしている。また同じアパートの子供たちも夕方ぐらい駐車場のところで7時ぐらいまで遊んでいるのだが、最初は尻込みして輪に入ろうとしなかったのだが、最近は少しずつ入ることができるようになってきた。同じ年頃の子供たちにとって息子はどう写っているのか心配だったが、子供たちは息子を小さい子供、弟と認識していて、理不尽に息子が叩いても噛んでも大人の対応をしている。(あまりひどいと大人に言うみたいだが)

 ともあれ、幼稚園で様子見をし、これからの進路を考えてみたいと思う。私が幼稚園に行っている間、娘と嫁は父の日のプレゼントを買いに福島駅前の百貨店の中合に行っていた。シャツを貰ったのだが、嫁曰く、結構高いものらしく私にぶつぶつ言っていた。ただ会社から貰った商品券がまだ残っていたので、お金を出さずに済んだみたい・・・。

f:id:Kitajskaya:20160617065146j:plain

 

写真:無料写真AC 父の日 似顔絵1 acworks

 

追伸:9年前に書かれたこの記事がどういうわけかよく読まれている記事になっていた。そこで写真を入れて再編集をしてみた。

 記事に息子のことが書かれてあるが、会話のできなかった息子だが、今は中学2年生。コミュニケーションに問題はあるが、今では日常生活に困ることがない程度の会話能力はある。一時は息子とは一生会話できないと悲観したものだが、今となってはそれも杞憂となった。それもこれも偏に嫁の力が大きい。嫁は幼い息子の症状を早々と見抜き早め早めの対処をしてきた。その並々ならぬ行動力には頭が下がる思いである。

 息子はいわゆる人の気持ちを理解できない、いわゆる困ったちゃんだが、少しずつではあるが、普通の人に近づいて来ている。こういった症状の子供は一生傍についてやる覚悟が必要と以前言われたが、その覚悟はある。私たち夫婦はこの子が人の道に違わぬように見守っていきたい。

 

 

広告を非表示にする