五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

雪の日

 福島市は今年に入り、雪が降る日が増えた。北国では雪が降るのは当たり前のようだが、地球温暖化が叫ばれる昨今、温暖化に反するように、連日寒い日が続いている。

 去年は殆んど雪が降らず、豪雪で知られる会津の方でも雪がなかった。社会保険労務士会の研修がちょうど今くらいにあったのだが、その時にいらした会津の方が言われていた。今年も郡山の磐梯熱海温泉で研修会は行われる。去年は会場まで約1時間くらいかけて車で行った。高速道路は使わず、国道4号線で下って行った。雪がない分、神経をとがらすことはなかった。

 今年は去年と比べ山の方に入っていくと根雪が残っているところもある。山の穂では路面が凍結したところもあり、運転には十分注意しないと思わぬ大事故を招く(でも去年も帰り道で出会いがしらに車とぶつかりそうになってちょっと危なかった)

 昨日は夜半にかけて雪が降り積り、朝起きてみたら結構積もっていた。7~8㌢は積もっていたと思う。今日は寒かったが雪は降らず、晴れ間も少し覗いていたので雪のほうも昼過ぎには融けてしまったようだ。車のボンネットに溜まった雪も雪かき棒でとってしまい、今はもうない。

 こんな日は、というか最近の休日は殆んど引き籠り生活をしている。朝から晩までゲームに浸っている。あと娘の宿題や子供たちがやっている進研ゼミの赤ペン先生の教材を見たりしている。外に出かける時は近所のスーパー(いちいというスーパー)や駅前のイトーヨーカドーに行き、時間があれば大怪獣バトルを子供たちと一緒に楽しんでいる。

 もう少し活動的になればと思うのだが、昔ながらの出不精もあり、だらだらと過ごしている。そういえば私は童顔で、昔は実際の年より10歳以上も若く見られるのが常だった。しかしこの前、コンビニに行き買い物をすると、コンビニのレジ係は年齢のところでは50歳以上と打っていたし、たまたま行った飲み屋の女の人にもやはり同じように言われた。何か生きる気力が見えず、草臥れた老人のように見えるらしい。ショックだったが今の自分はそう見えても仕方がない。事実そうなのだから・・・。

f:id:Kitajskaya:20170618123639j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC 吾妻小富士 ぱんち・ら

 

広告を非表示にする