五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

小さな床屋

その床屋は高校の向かいにある

50過ぎぐらいのおかみさんが一人でやっていて

理髪する椅子も一つしかない

2階は住居になっているらしく

時折ピアノかなにかを引く音がする

ほかに

おかみさん以外の人はついぞみかけることはない

もっと立派な床屋は福島市にも何軒かあるだろう

しかし私は

高校の向かいの床屋が好きだ

その小さな店に

仄かに愛おしさを感じている

 

 中野重治の詩に「たばこ屋」という作品があるが、このタイトルの「小さな床屋」はこれはモチーフに創作した。件の床屋は私と息子が利用している。自宅から徒歩2分ぐらいと近く、人と喋るのが苦手な私にとっては、あまり話しかけもせず、かといって横柄ではないこの店の対応には満足している。

 さて中野重治だが、以前にも書いたが、初期の作品には感受性が豊かなものが多く、結構いい作品があるのだが、プロレタリアート運動にかかわった作品は、あまりいいものはない。中野夫妻(婦人は女優の原泉)が亡くなってから随分と時が経つが、激動の時代を生き抜いた彼らには今の日本の現状をどう感じているのだろうか?

 

中野重治詩集 (岩波文庫)

中野重治詩集 (岩波文庫)

 
梨の花 (岩波文庫)

梨の花 (岩波文庫)

 
村の家・おじさんの話・歌のわかれ (講談社文芸文庫)
 
むらぎも (講談社文芸文庫)

むらぎも (講談社文芸文庫)

 
女優 原泉子―中野重治と共に生きて

女優 原泉子―中野重治と共に生きて

 

 

f:id:Kitajskaya:20170624135933j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC サインボール acworks

広告を非表示にする