五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

この一ヶ月間

 この一ヶ月間いろんなことがあった。先月11日の地震が発生、今住んでいるところが地震被害の中心地であったため、TVでかなり取り上げられた。東名高速の崩落、一部家屋の半壊、断水等。住んでるところは断水して水が出なくなり、初めて給水車で水をもらった。断水は2日で何とかなったが、やはり水のない生活はつらいものだった。

 会社は壁が崩れたりして、天井が一部崩れるなど、致命的な欠損はなかったが、それでもあれだけの地震である。壊れた箇所の修繕や清掃などで汗だらけになって作業を行った。せめてシャワーを浴びたかったが、水が出ないので隣町の掛川健康ランドまで出かけていき、湯船に浸かった。地震発生時は飲食店がどこも営業しておらず。どこのコンビニも弁当が売り切れ、十分に食事を取れない家庭も多かったのではないだろうか?地震が発生したのが早朝だからよかったもの、もし時間がずれ夕方に発生したらどうなったのだろうか?夕方の帰宅ラッシュと晩御飯の準備できっとパニックになったことだろう。
 話は180度変わるが、今回の選挙で自民党が大敗し、胡散臭い民主党が大勝したが、これからどうなっていくのだろうか。民主党は大胆な改革を行うみたいだが、日本をぐちゃぐちゃにしないことを切に願う。

 

f:id:Kitajskaya:20170623084032j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC 東日本大震災 variety

 

 追伸1:2012年6月において、日本はぐちゃぐちゃになってしまった。鳩山、菅、野田と総理の器でもない人間、人としての資質に欠ける人間、即ち政治家になってはならないものがトップに立ってしまった。中国による日本の領海侵犯、東日本大震災、急激な円高等々、行きつく先は・・・地獄だ。

 追伸2:2014年9月において、日本は2012年末に自民党が安倍政権として復活、民主党時代に失墜した日本の国家としての尊厳を取り戻すことができた。ただ経済は「アベノミクス」をスローガンにして日本経済の復興を目指しているが、政権内に竹中平蔵なる売国政治家が跋扈し、一部の者だけ栄え、大多数が貧困状態を脱することができない。経済を立て直し、国民を豊かにしなければ、いずれ安倍政権も地に堕ち、再び民主や社民の売国政権が誕生することになり、日本は破滅の道を歩むことになるだろう。

広告を非表示にする