五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

なわとび

 新年も3日目ですが、皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 正月休みは嫁の実家のある神奈川県で過ごした。(その前に福島にちょっと家の用事で日帰りで行ったりしたが)子供たちにとっては久しぶりにおじいちゃん、おばあちゃんと過ごせて楽しそうだった。私は大晦日に神奈川県に行った。娘はクリスマスにサンタさんから貰ったDS]を嬉しそうに私に見せる。ゲームの攻略本も買っていて、ゲームの解説をご丁寧にやってくれる。息子のほうは大怪獣バトルに出てくるZAPクルーの戦闘機を「僕はこれ貰った。」と黄色い声を上げながら怪獣ごっこに付き合えとせがむ。久しぶりに一日中子供たちたちと過ごすことができた。

 子供たちは福島からベネッセの問題集となわとびを持ってきた。1月には学校でなわとび大会があるそうで、娘は一生懸命練習をしている。3年生は3分間ひっかからずにずっと飛び続けることで、それは娘はクリアしていたが、二重とびはまだできない。それが悔しいようで何度も試しているのだが、どうしても引っかかってしまう。息子の方もなわとび大会に参加しなければいけないが、息子はなわとびに興味がなく、すぐに飽きてしまう。肝心のなわとびもなわを1回回して飛んでそこでなわを回すのを止めてしまう。何回やってもそれで止めてしまう。なわを回すことと跳ぶことが同時にできないようで、ちょっときつく言うとへそを曲げてなわとびを放り投げてどっかに行ってしまう。
 困ったな?でも息子は娘がなわとびをやっているときはずっと一緒にいるので、手でなわをまわし、それにあわせて跳ぶことにした。娘にも付き合わせた。10回くらいやって、なわとびをやらせたところ、2回跳ぶことができた。前なら一度止めていたなわを止めずにもう一回まわすことができた。「やったね」と思わず娘と手を叩いて喜んだ。娘は「お母さんにも見せてあげる」と嫁を呼んできた。嫁の前でなんとかなわとびが2回できた息子、嫁に大層褒められた。気を良くしたのか、あんなな嫌がっていたのに今度は自分から進んでなわとびをする。失敗しても、失敗しても。結局連続5回跳べるようになった。
 これで何とかなわとび大会には跳ばずに逃げ出すことはないだろう。そう思うとひと安心、今後の課題は自転車乗りだけだ。これは静岡に越したときの楽しみに取っておこうと思う。

f:id:Kitajskaya:20170622000633j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC なわとび 鳥谷かな

広告を非表示にする