読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

朝ラー

食・レシピ

 「朝ラー」、最初何の事だかわからなかったが、朝からラーメンを食べる習慣のことをいうらしい。私が住んでいる藤枝市焼津市がある志太地区には朝から営業するラーメン屋が何軒かある。何でも志太地区には昔、茶業漁業関係者など早朝から働く人が非常に多く、彼らの要望に応える形で始めたのが起源らしい。みのもんたが司会しているTV番組の「秘密のケンミンショー」でも取り上げられたようだ。(私は見ていない)娘から一月前くらいに朝ラーのことは聞いてはいたが、朝からラーメンを食べること自体信じられなくて受け流していた。
 
 今朝の新聞(我が家では産経新聞を購読している。ひなちゃんの日常という漫画は子供たちに評判である。)の折り込みに朝ラーの特集で何軒かのラーメン屋が紹介されていた。食欲をそそる様に、おいしそうなラーメンが紹介されていたので、それに惹かれて朝からラーメンを食べに行った。折り込みに紹介された数軒の店舗は自宅からどれも車で20分程の距離にある。そのうちの一軒に入って冷やしラーメンを注文した。志太地区のラーメン屋はほとんどで冷やしたラーメンを出している。名物という感じだ。冷やしラーメンは煮干しをベースにした醤油だれの冷たいスープに冷やした麺をのせ、具は薄切りにした叉焼と何故か黒いナルトがのっていた。あっさりとした感じで、ラーメンというよりはちょっと脂っこい蕎麦を食べているようだった。昔東京の調布市に住んでいた頃、深大寺の傍に同じような感じのラーメン屋(煮干しラーメン‘たけちゃん’)があったが、そこの味に何となく似ていた。
 
 日本は地域によって様々な食文化ある。この「朝ラー」は福島の会津地方でもあるらしい。起源について、こちらの方は諸説あるようだ。何れにせよ働いた後の一杯という感じだ。しかし一般の勤め人である自分にとって、起きぬけの体にはラーメンは辛い。ましてやいつも朝飯は抜いているのでなおさらである。お店でいただいたラーメン、美味ではあったがやはり自分にはラーメンは働いた後の昼飯か晩飯が丁度いい。

広告を非表示にする