読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

運動会によせて

家族

 今日は子供たちの通っている学校の運動会、ここ2,3日お天気がぐずつき気味だったので、開催が危ぶまれたが、今日はからっとはいかないがまずまずの日和だった。神奈川からおじいちゃん、おばあちゃんも来て、子どもたちへの応援も賑やかだった。子供たちも嬉しかったみたいで、息子は担任の先生に「今日はお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがくるんだよ。」と自慢したみたい。

 組み体操創作ダンス駈けっこ障害物競争応援合戦などの競技を子供たちは行った。残念ながら所属する組(二人とも同じ組だった)は優勝できなかったが、子供たちなりに頑張ったようだ。私はビデオ撮りに奔走して満足に子供たちの出る競技を見れなかったが、それでも今日は家族団欒を満喫することができた。

 私の単身赴任があと1年続いていたら、子供たちは福島被災したであろうし、被災後のショックで今日みたいに笑顔で運動会を迎えることができなかっただろう。5月末だったか、以前子供たちが通っていた小学校のグランドの土が放射能で汚染されて、休み時間は校舎の外に出れないというニュースをみた。また自宅近くの中学校では、今のこの時期は衣替えの季節なのに、放射能の影響下、長袖を半袖に変えられないという。

 このような悲しい現実が震災後2か月たっても福島ではいまだに続いている。被災地の親御さんの気持ちを考え、今日のこの親子水入らずの生活を素直に喜ぶことが出来ない自分がいた。

広告を非表示にする