読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

厄介な隣人

特定アジア情勢

 今月20日に韓国の銀行やテレビ局がサーバー攻撃を受け一斉にダウンした。現在はそこそこ回復しているようだが、完全復旧とはほど遠いようだ。今回の騒動に北朝鮮の関与が濃厚だそうだが、国を棄てる民が続出するほど経済は疲弊しているのに、そのような高度な技術が北朝鮮にはあるのか疑問である。だが専門家によれば、コンピューターテロはあまりお金がかからず、すでに北朝鮮はロシア・アメリカに次ぐ能力があるという。そんな力や技術があるのならどうして民を食わせていく方向にもっていかないのかねえ?
 今回の件、韓国にはご愁傷様だが、じつは韓国も何年か前に似たようなことを日本のサーバーに向けて実施していた。そういえばうっすらと記憶にある。北と南に分かれているとはいえ、朝鮮人朝鮮人、ほんとに厄介な隣人だ!福沢諭吉も言っているが、日本の悲劇はかの国と隣国(支那のことだが)にあること、日本政府に今すぐにでも関係を解消して貰いたい。

 

追記1;今回の韓国のサーバー攻撃、実は韓国の自業自得との噂も・・・。韓国通の弟からのメールによると、サイバー攻撃を受けシステムダウンしたとされるパソコンには違法ソフトが使用されており、丁度その頃、マイクロソフトWindowsのセキュリティソフトの自動更新が行われていて、違法ソフトを使用していれば、ウィルスに入り込む余地があるそうだ。結局韓国の自業自得だということ。韓国では銀行やテレビ局といった公共機関にも違法ソフトが使用しているとなれば、国家として信頼性が疑われる。韓国政府はだんまりを決め込んではいるが、もしこれが事実であればこのような国家に恫喝される日本、再三言うようだが、いい加減にこんな無法国家との付き合いは辞めるべきだ。すでに今は日韓断交の時期に来ている。厄介者はアメリカと中国に押し付け、国内に60万人もいるとされる在日を韓国に引き取ってもらう。住まわしてもらっている恩義を忘れ、悪態をつく在日の諸君、さっさと祖国に帰って祖国にご奉公してください。大嫌いな日本を出られて清々するだろうと思うけど・・・。その際、不法に占拠した土地及び財産はすべて日本に迷惑料として返還してください。聞けば戦後のどさくさに紛れ、暴力沙汰や汚い手を使って、駅前の一等地を不当に占拠し、富を作ったそうだ。ともかく、朝鮮半島への第二次祖国帰国事業の早期実現を期待している。

追記2;同じ頃、対馬で仏像が盗まれ韓国でその盗品が見つかったされる事件があった。盗品の返還を廻り、韓国の裁判所がこれはもともと韓国のものだから日本への返還を差し止めるべきという驚くべき判決を下した。盗人猛々しいとはこのことだが、さらに仏像の自称持ち主とされる住職やどう云う訳か祈祷師が大挙対馬を訪問した。韓国の胡散臭い住職はキオスクで売っている安物のキーホルダーの類を持ってきて、これで勘弁しろと・・・。このような人を馬鹿にした傲慢な態度は対馬の人たちの顰蹙を買っている。また祈祷師連中は何と200人近く訪問したらしく、横断幕を張り、太鼓や鐘を鳴らし大騒ぎをしたそうだ。この連中、対馬に事前に集会の許可を申請しておらず、1時間近くバカ騒ぎした後、島内を観光したとか…。

こうした韓国の非常識な振る舞いには流石におとなしい日本人も怒りだしている。ただ日本に表だって嫌韓が起らないのはマスメディアの所為、ただここ数年のネット急速な普及により、マスメディアの嘘は着実に暴かれることになるだろう。売国勢力の悪行が世間に知れ渡り、社民党朝日新聞といった日本を貶める勢力が日本から一掃される日が来ることを切に願っている。

広告を非表示にする