読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

侵略者はどっちだ!

 中国が尖閣のみならず沖縄を自国の領土と主張し始めた。日本にとって不愉快な妄想だが、今度は韓国が中国の虎の威を借りたかどうだか知らないが、第二次世界大戦の謝罪として九州を割譲しろと主張し始めた(7月7日付の韓国の有力メディア CHOUSEN ON LINE の報道による)。

 いくらなんでもねえ?私は九州出身だが、歴史上九州が韓国の領土であったことなど一度もない。元寇壱岐対馬が韓国人の侵略を受けたが、当時の日本の鎌倉幕府は武力で跳ね返している。室町時代にも対馬に攻め込んだらしいが、あっけなく返り討ちにあい多額の賠償を請求されている。韓国の大統領のクネクネは加害者と被害者の関係は1000年続くというが、では元寇はどうなんだろう?日本は加害者であるならばその関係もあと750年は続くのだろうか?韓国人は狂ってるとしか言いようがない。

 安倍内閣は以前のダメダメ政権とは違い、歴史問題で脅しても銀行のATMのようにホイホイとお金を出して来ない。それで焦ったのか、それとも中高生の恋愛のように相手の気を引くため敢えて荒唐無稽なことを言っているのか?いずれにせよ国家としての品格などはない。馬鹿さ加減を曝し、そのうち世界各国から嘲笑されるだろう。残念ながらマスメディアは、このニュースをどの局も報道していない。私も今日、ネットで見て知った。相変わらずマスコミは酷い。
 賢明な日本人はある事実に気づいてしまったと思う。侵略者は実は支那朝鮮で、捏造された歴史問題という武器を使い、日本の国土や財産を虎視眈々と狙っていることを!でも悲しい哉、そのことに福島瑞穂ちゃんを筆頭に反日思想を持つオツムがおかしい日本人が加担しているんだよね…。

広告を非表示にする