読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

2014年は帰省トラブルから

ご挨拶

 2014年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨日大分県から帰ってきたが、案の定有楽町の火事の影響で大分を出てから藤枝に着くまで約14時間かかった。小倉の駅で新幹線が動いてない事がわかったが、まさかこれほどまでとは思わなかった。大分のうちを2時間遅れで出た弟夫婦に小倉の駅でよもや逢うとは思いもせず。ただ子供たちはまた遊べると喜んでいた。聞けばJR有楽町駅前の店舗火災が原因だとか、しかしテレビの映像を見る感じそれほどの規模とも思えず、あのくらいの火災を鎮火するのに6時間近くも掛かるものなのだろうか?

 この火災で日本は交通インフラに対し脆弱な面があるという事が曝け出てしまった。あの程度(こういっては消防の人に申し訳ないが)の火災で新幹線が軒並みストップし、交通機関がマヒすることは相当ヤバいんじゃないのかなあ?もう少しスムーズにできないものだろうか?

 ただそこは日本人、こんなパニックに見舞われても冷静さを失うことはなかった。小倉でも新大阪でも名古屋でもまた静岡でも、列車町の多くの人が駅構内にひしめき駅員さんに何か聞くにも長蛇も列、しかし乗客たちは割り込むこともなく整然と順番を待ち、赤ん坊が泣こうが怒り出す人は皆無だった。(中にはいたかもしれないが・・・)そこが支那・朝鮮と違うところ。万が一にもこれが仕組まれたものだったとしても、日本人には桑名の焼き蛤だと思うが・・・。

 そんなこんなで2014年、いきなりのパニックに見舞われたがこれが吉と出るか凶と出るか?最近は刺激的なことが皆無な私の人生に何らかなパンチとなるかなあ!

広告を非表示にする