読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

‘日刊ヒュンダイ’ついに朝日新聞の検証記事を大きく取り上げた!

テレビ・新聞・マスコミ 批評

 先月5日に朝日新聞が、従軍慰安婦報道の検証記事を以来ダンマリを通してきた‘日刊ヒュンダイ’もとい‘日刊ゲンダイ’、報道しない自由をネットの人たちから非難されだしたのか、報道機関の良心に耐えられなくなったのか、それとも何も考えていないのか、理由はわからないが、ついに報道から1か月余りたった昨日、一面で「朝日新聞は何故叩かれるのか~払下げ国有地にビルを建て不動産化 大新聞の実情」という見出しで、一連の騒動に関する記事を掲載していた。

 記事は朝日新聞従軍慰安婦報道の経緯を説明しその不手際を批判、保守系ライバル紙である産経、読売の朝日批判を紹介、さらに先週、朝日批判の特集を組んだ週刊文春週刊新潮の雑誌広告及び朝日に苦言を呈した池上彰氏のコラムの掲載を見合わせたこと、そして朝日の検証記事について大学教授とジャーナリストの批判的な意見を載せていた。

 しかしまともだったのはここまで、次の文を見て思わず目がテンになってしまいました。(以下2014年9月6日発行分より)

   一連の動きをみていると、確かに朝日の自業自得の部分はある。とはいえ、その一方で「ここまで叩かれるのか?」という思いにも駆られてしまう。

 朝日は発行部数760万部を誇る。日本を代表するクオリティペーパーであることは間違いがない。それだけに社会に与える影響力は計り知れない。書いたことに対する責任は重い。

 そんなことは分かっているが、それはそれとして、他紙のバッシングは度を越している。そこにはライバル潰しの思惑が透ける。

   批判すべきは権力なのに、ライバル潰しに血道を上げる大メディアは異様だ。その裏で、朝日大嫌いの安倍政権はニンマリしているだろうから、ますますもって、この風潮はイヤになる。

 

 これを書いた人は事の重大性を理解しているのだろうか?捏造された朝日の出鱈目記事によって、日本国及び日本人はいわれなき中傷やバッシングを受けてきた。この所謂「従軍慰安婦」の問題で日本は世界中から指弾され、国家としての誇りや名誉はズタズタにされた。韓国はこれを勿怪の幸い、鴨が葱を背負ってきたとニンマリし、外交カードとして使ってきた。1965年の日韓基本条約で戦ってもいないのに支払われた経済援助という名の賠償金で個人の戦後補償は打ち止めにされたはずなのに、アジア女子基金なるものが創設され、韓国は日本に対し恐喝外交をすることになる。近年ではアメリカに慰安婦像なるものを建立し日本を根拠のなく誹謗中傷、そのため現地の日本人子弟が人種差別的な酷いいじめを受けている。このような深刻な状況なのに朝日の検証記事が出てからはお盆の休みもあったこともあるが、これほど重大なことのも関わらずメディアにはあまり取り上げられておらず、週刊文春週刊新潮が大々的に朝日批判のキャンペーンを張ってから表に出てきたわけで、‘日刊ヒュンダイ’が「ここまで」というほど叩かれてはいない。というかこの程度のバッシングで済んでいる方がおかしい。

 ‘日刊ヒュンダイ’は朝日を「・・・発行部数760万部を誇る・・・(中略)・・・日本を代表するクオリティペーパーである・・・(中略)・・・社会に与える影響力は計り知れない。書いたことに対する責任は重い。」と評している。であるならば、朝日はそれ相応の重い責任を負うのは当然であり、‘日刊ヒュンダイ’は同じ言論機関として恥ずべき行為をした朝日を激しく糾弾して行くべきではないだろうか。それを回避し、「そんなことは分かっているが、それはそれとして、他紙のバッシングは度を越している。」など宣うのは報道機関としての責任を放棄しているとしか考えられない。「批判すべきは権力」というが報道機関こそ権力の塊だろう。権力者(報道機関)の匙加減で人の一生を左右する。それはかつての食品メーカーでの誤った報道やスタッフ細胞を廻る一連のゴタゴタで証明されているだろう。「批判すべきは権力」というのであれば、権力者‘朝日’を批判すべきでそれをしないあるいは躊躇している同じ報道機関こそが批判されるべきだろう。

 ‘日刊ヒュンダイ’は記事の途中から大新聞社(朝日と読売だが)が都心の一等地に不動産を所有し、莫大な収入を得ていることをケシカランと論理のすり替えを行っている。そして暗に朝日批判をすることを止め現政権を批判しろと説いている。結論はいつもこれ、すべて政治が悪い、そして罵詈雑言を吐いて安倍が悪いに行きつく。この新聞が安倍政権を執拗に嫌悪しているのは理解しているが、ここまで来たら ‘日刊ヒュンダイ’は報道機関とは言えないでしょう?もっとも‘日刊ヒュンダイ’がまともな報道機関ではないと信じている人の方が多い事は確かだろうが、少なくとも朝刊紙並みの値段を取って販売している以上は報道機関としての気概は見せてほしいし、好き嫌いで判断せず、公平な視点で物事の善悪を判断して欲しい。あと‘日刊ヒュンダイ’さん、おたくどうしてそんなに日本人を貶めるの?サッカーにしろオリンピックにしろ代表選手を讃えたことは皆無、いつもぼろくそに貶しているが、それは何故?日本人選手に奮起を促すと善意的に解釈しているが、それにしても酷過ぎる。もしかしてだけど、それって経営方針なの?

f:id:Kitajskaya:20170212122850j:plain

写真:無料写真素材 写真AC 駅の新聞売店(ニューススタンド) ハルハルP