読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

現代文の「神」が作った「エロ過ぎる」問題集

教養・受験・学校

 1月も半ばを過ぎてしまいました。今年は暖冬といわれていましたが、やっとここにきて本来の冬の寒さがやってきたようで、ここ2,3日は車のフロントガラスが氷結するようになりました。朝もめっきりと寒くなって、蒲団から出るのが辛くなってきました。

 いよいよ受験の季節がやってきましたね。昨日、今日と大学センター試験が行われ、私の住んでいる藤枝市でも静岡産業大学の藤枝キャンパスが試験会場になっています。また私の娘も2月初旬に私立高校の入試を控えています。ただ当の娘の方は緊張感が乏しいようで、勉強は二の次、昨日もブルーレイディスクに大量に録画したアニメ作品を昼夜問わず視ていたようです。「少しは勉強しろ!!」とはっぱをかけるのですが、娘はどこ吹く風、言われたらしおらしく勉強を始めるのですが、ちょっと目を離すとアニメを視ている始末、こんなことで受験は大丈夫かな?親の私の方が心配ですが、こればっかりはねえ!

 そんな中、何日か前の産経新聞日刊ゲンダイに受験に関する面白い記事がありましたので紹介します。

 大手予備校「駿台予備学校」(東京)の男性講師が編集した漢字問題集の例文に多数の性的表現があるとして、インターネット上で「セクハラだ」などと批判が出ていることが13日、分かった。出版社は次回の改訂時に内容を見直すことを決めた。

 問題集は、駿台文庫(東京)が昨年2月に発行した「生きるセンター漢字・小説語句」。例文のカタカナを漢字に置き換える問題で、「彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた」「きみのエキスをチュウシュツして飲み干したい」などの表現で出題。ほかに「彼女の生きたキセキをストーカーのように辿る」や「教授と私のミッセツな関係を誰にも気づかれてはいけない」などの問題もあった。

 編集した現代文担当の講師は、受講生を募集するとすぐに定員に達するほどの人気といい、ネット上には「現代文の神」と評する書き込みもあった。同校を運営する駿台学園の担当者は「女性スタッフもチェックしたが、不愉快な思いをされた方にはおわび申し上げる」としている。

      2016年1月14日付産経新聞 駿台予備校の漢字問題集「セクハラ」批判で見直し より引用

 「彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた」

 「きみのエキスをチュウシュツして飲み干したい」

 「彼女の生きたキセキをストーカーのように辿る」

 「教授と私のミッセツな関係を誰にも気づかれてはいけない」

 さすがにこんな例文、センター試験にはまず出題はされないとは思いますが・・・・。この他にも、

胸のデカさに俺はキョソを失った。

彼女の体のユルやかなラインが僕をほっとさせる。

ゆっくり奥までソウニュウしてください。

左手を軽くえてね。

敏感なところは強くシゲキしちゃだめよ。

ひと夏の経験が俺を大人にしたのはイチモクリョウゼンだろ?

君にチョクセツ触れたいのに……。

私の人生に男性はフカケツなの。

私は自らシバられることを望んだのです

彼女がリズミカルにめ付けてきた。

  なかなか過激な例文ですね。本の表紙に「記憶に残る例文・意味で、生きる漢字・語彙力を」と書かれてありますが、確かにこんなインパクトがある例文だったら、難しい漢字もすぐに頭に入りそうかと思います。(尤も余計な語彙まで頭に入ってしまいますけど・・・。)もし私が受験生だったら、親を誑かしてでもこの問題集を買うと思います。何と言っても出版したのがあの東大受験で有名な駿台予備校ですしね。

 この騒動の発端は、この問題集を使っていた女子生徒の親御さんがFacebookに投稿したことから発覚したようです。それがネット上で「セクハラだ」、「男尊女卑」、「下品すぎる」と大炎上。そもそもこの問題集が発売されたのは昨年の2月、それが今になって大騒ぎになっているという事は、世の受験生たちがいかに勉強していないということになりますかね?そういった意味では、勉強していないのはうちの娘だけではなかったのかと思うとちょっと安堵しました。

 この騒動で出版元の駿台文庫はこの本の出版停止と在庫の回収を決めたようですが、そのせいでしょうか、2,3日前にAmazonでこの本の商品紹介してみると、中古本だと思いますが、4000円から10000円の値段が付けられていました。なんでもヤフオクでは30000円の値段が付けられたとか。真偽のほどはネットの情報なのでわかりませんが、今やこの「生きるセンター漢字・小説語句」という本はお宝になっているようですね。さすがにこの本の紹介記事をブログに貼り付ける度胸はありませんが・・・。

 この問題集の著者は駿台予備校の講師である霜栄先生。しもさかえさんとお読みするそうです。何だか意味深な名前ですが、この霜先生、駿台予備校では現代文の人気ナンバー1講師だそうで、教え方が非常にうまく、一部の生徒から「現代文の神」と称されているほどのカリスマ的な存在だとか。また人気ではあの東進スクールの林修先生と双璧をなすという噂もあります。年齢はわかりませんでしたが、東京大学文学部国文科を卒業、弟の康司さんも関西の駿台予備校で英語を教えています。現代文の人気ナンバー1講師ゆえ、担当の講習が駿台予備校生でさえも受講できないこともあるようです。また講習の予約を取るのも大変なようで、常に受講するための抽選が行われていると言われています。霜先生の授業を受けたことのある元受験生は、「髪の毛を金髪に染めていてチャラい感じはしますが、授業態度は至ってまじめで質問にも懇切丁寧に答えてくれる」とか。ちなみに雑談程度に下ネタや恋愛話をすることもあるようです。駿台予備校の受講生たちはそれを「霜ネタ」と親しみを込めて呼んでいるとか。何だか微笑ましいお話ですね。

 さてこの騒動ですが、お叱りを受けるかもしれませんが、「あまり目くじらを立てなくても」と私は思います。確かに性的な表現や女性蔑視の表現などが問題視されていますが、裏を返せばそれだけインパクトがある証拠。対象年齢が中学生以下なら問題があるかもしれませんが、受験生でしょう。だとすれば少なくとも17歳以上、さすがにこの齢になると分別くらいはあるでしょう。高校生に悪影響を与えると言いますが、この例文で影響を受けるほど繊細な神経であるのなら、問題集ではなくそっちの方に問題があると思います。また別に問題集の中に性的なイラストや欲情を催す写真があるわけではないから騒ぎ立てるほどのことではないでしょう。それに今年の夏の参議院選挙から18歳以上の高校生にも選挙権が与えられており、自分の意志で国の将来を担う政治家を決定することが可能なのに、一方では自分の意志で受験のための問題集を決められないのは何だかおかしいような気がします。それでもダメというのなら映画のレイティングシステムのように、R15指定などこの本を読める年齢を規制すればいい。

 実際にこの問題集を見たわけでもありませんので、詳しくは言えませんが、例文全部が全部、下ネタ・下品系、女性蔑視ではないと思います。おそらく一部に過激な表現があるのではと推測されます。確かにこの例文を見たり読んだりして、気分が悪くなる人はいるでしょうが、だからと言ってそれを口実に「けしからん!販売を止めろ!」といった過激な方向に持っていくのは行き過ぎだと思います。そうなればこれって言論の自由に抵触するのではないでしょうか?ネットには現代の「焚書坑儒」「言葉狩り」といった厳しい指摘もありました。言い過ぎかもしれませんが、今回の駿台文庫の出版停止処分はまさにこれに該当すんじゃないかな?私もこの意見には賛同します。さらに言えば下ネタや女性蔑視を問題視にするなら、「源氏物語」は受験から永久に出題されなくなりますね。古典が良くて現代文が悪いという屁理屈は通りませんよね。もっとも受験生にとっては逆に古典の出題範囲が狭まってラッキーかもしれませんけどね・・・。

 そういえば、以前私のもう1つのブログ「Kitajskaya's Raccomandazione」に英単語の本を紹介したことがありました。この「生きるセンター漢字・小説語句」ほど強烈なものではありませんが、この「暗殺教室  殺たん」もエロい、もしくは公序良俗に反する表現があります。例えば、

She looks mature for her age due to her rich experiences.

 彼女は経験豊富なせいで実際より大人びて見える

I hope that his female disguise will not be revealed.

  彼の女装がバレないことを願う

Judging from the situation ,our teacher seems to be the lingerie thief.

  状況から判断すれば、せんせーが下着ドロボーだ

Our teacher tends to yield to porn magazines.

 せんせーはエロ本に屈しやすい

Aren't you thirsty? Here,you go.

             Oh!? So now we just kissed indirectly.

 喉乾いたでしょ はい あ!? 間接キスだね

暗殺教室 殺たん (JUMP j BOOKS)

暗殺教室 殺たん (JUMP j BOOKS)

 

d.hatena.ne.jp

  このブログ記事でも紹介しましたが、この単語集、娘の英語力向上にある程度は役立っているようで、英語も何とか志望校の合格の最低ラインまでには何とか行けたようです。やはり好きこそものの上手なれの言葉通り、興味あるものには食いつきがいいようで、学力向上には学習の仕方の工夫も必要だと思いました。

 そういった意味では、受験生の方で霜先生の問題集を使われている方、もしこの問題集が自分に合わないのであれば、即刻問題集を変えるべきだと思います。合わないものを無理して合わせることはないし、嫌だからといって駿台予備校にクレームをする無駄なエネルギーや時間はその分受験勉強に転化すべきだと思います。受験生にとっていい問題集とは受験において高得点を取るか否かの一点だけであり、その観点からのみ事の正否は判断されるべきだと思います。それに無理して使って受験に失敗し、責任を問題集に転嫁するのはそれこそ卑怯な行為だと思います。

 かつて、というかはるか大昔に受験生だった頃、ちなみに私は大学受験を2回ほど経験しましたが、特に予備校生だった時はそれこそ寝る間を惜しんで勉強していました。だからと言って偉そうなことを言えるような立場ではないのですが、受験生やその親御さんは今の時期にこの問題集を「下品」とか「セクハラ」、「気持ち悪い」とか騒ぎ立てる暇などないはずです。今はどうかわかりませんが、競争率の高い学校や名門校はそれこそ1点の当落線上何人も何十人もいるはず。毎年毎年多くの受験生たちがこの1点に泣いています。受験を間近に控えたこの時期は時間があれば参考書や問題集を使い1問でも多く問題を解いた方がいい。受験勉強の目的は大学に合格する以外にありえず、それから先のことは大学に入ってから考えればいいことだと思います。

 と、偉そうなことをほざきましたが、私の場合は大学に入ってからすぐに燃え尽きてしまいました。が、それでも大学を目指し苦しい受験勉強をした日々を後悔はしていませんし、あれだけ食生活から交友関係を犠牲にした経験はそれなりに、見えないところで活きていると思いますし、そう信じたいです。

 最後になりましたが、霜先生のエロ過ぎる例文の中で一番に問題視されたものは

「胸のデカさに俺はキョソを失った。」

 どうやらキョソという言葉自体、今ではほとんど使われることはなく、そんな言葉をわざわざ選んでエロい例文を作るなんて怪しからんというようです。

 キョソって漢字、どう書くか、そしてその意味わかりますか?無知を晒すようですが、私はわかりませんでした。

【挙措】=立ち居振る舞い。「挙措を失う」=取り乱した行いをする。

 ということは、この例文の俺君、デカい胸を見て、いったい何をしたんでしょうか?

 

おまけ:もう50年近く前にはやったフォークソングです。これを歌っている高石ともやさんも今ではもう70に近いはず。月日が経つのは本当に早いですね。


「受験生ブルース」高石ともや

 

f:id:Kitajskaya:20160114183013j:plain

 

参照:産経新聞 2016年1月14日付 駿台予備校の漢字問題集「セクハラ」批判で見直し

   日刊ゲンダイ 2016年1月15日 「エロすぎる漢字問題集」回収

                  セクハラ炎上講師 予備校生は神扱い

   生きるセンター漢字・小説語句 霜栄 駿台文庫 

   暗殺教室 殺たん 松井優征 集英社

   東大学歴研究会【駿台 セクハラ】霜栄先生

          「生きるセンター漢字・小説語句」回収騒動 【こじらせオトコ】

   お茶のみwiki 霜栄

   Wikipedia  映画のレイティングシステム

   コトバンク 挙措、挙措を失う

写真:無料写真AC 試験勉強 akizou

 

お恥ずかしい文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。クリックして応援していただけたらうれしいです!


人気ブログランキングへ