読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

おめでとう!菅直人

日本・政治

 おめでとう!菅直人、このたび教科書に自分の名前が掲載されたんだって!

 産経新聞阿比留記者が何日か前に紙面で書いておられたが、常日頃から、「俺は歴史に名を残したいんだ。」って言っていたんだってね。念願が叶ってよかった。周りが言うことを聞かず、前の首相の鳩ポッポはノータリンで、君も苦労したね。身内から「辞めろ!辞めろ!」と言われ、自分はこんなに一生懸命やっている(ふりをしている)のに周りは「駄目だ!駄目だ!」と言う。「俺が一番偉いのだから黙って従え」ってのにねえ。そういや首相を辞めた後にもわざわざ裁判所に出廷して、そこでも周りからボロクソ言われて大変だったね。せっかく大震災で金銭疑惑を有耶無耶にできると思ったのに、残念ね。
 それから家を新築したんだって!!このご時世、いいご身分だね。何だか新しいおうちは、エネルギーが自給自足できるような最新技術を駆使したハイテク住宅だそうだね。結構高かったろう、よくお金があったね?民主党の経費からくすねた?ごめんごめん、気を悪くしたようね。被災地ではまだまだ狭い仮設住宅で不自由な生活を強いられている方が11万人以上もいるので、つい感情的になってしまって・・・。でも癇癪を起さないでね。大好きな大福を買ってあげるから、もう還暦を過ぎた大人なんだから、すぐ前後の見境もなく怒ると石原慎太郎のように「暴走老人!暴走老人!」って嫌われるよ。

 で、教科書には何て書かれてあったの、ちょっと見てみるね。歴史教科書のトップシェアを誇る山川出版(凄いじゃん!!)の日本史Aと新日本史に記載された内容は、日本史Aでは、「震災処理の不手際もあって菅内閣は同年(=2011年)8月に総辞職に追い込まれ・・・」とあり、新日本史では「菅内閣は、原発事故による放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、震災からの復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」と書かれているね。ずいぶんと手厳しいねえ!これだと何だか自分が無能のような書き方だねえ。まあでもよかったじゃない、将来を担う若者たちの注目を浴びる「異人」として名を遺したんだから・・・。最も「日本を無茶苦茶して何の責任をとらず、逃げた卑怯な人間。こんな恥知らずな人間にはなってはいけません」という次世代への警告だけどね

広告を非表示にする