読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

201X年 五つの池大学喫茶学部 入学試験問題 国語

テレビ・新聞・マスコミ 批評

【一】次の文章を読んで、下の問いに答えなさい。

 朝日新聞は、東京電力福島第一原発事故政府事故調査・検証委員会が作成した、いわゆる「吉田調書」を、政府が非公開としていた段階で独自に入手し、今年5月20日付朝刊で第一報を報じました。その内容は「東日本大震災4日後の2011年3月15日朝、福島第一原発にいた東電社員らの9割にあたる、およそ650人が吉田昌郎所長の待機命令に違反し、10キロ南の福島第二原発に撤退した」というものでした。吉田所長の発言を紹介して過酷な事故の教訓を引き出し、政府に全文公開を求める内容でした。

 しかし、その後の社内での精査の結果、吉田調書を読み解く過程で評価を誤り、「命令違反で撤退」という表現を使ったため、多くの東電社員の方々がその場から逃げ出したかのような印象を与える間違った記事になったと判断しました。「命令違反で撤退」の記事を取り消すとともに、読者及び東電福島第一原発で働いていた所員の方々をはじめ、みなさまに深くおわびいたします。

 これに伴い、報道部門の最高責任者である杉浦信之編集担当の職を解き、関係者を厳正に処分します。むろん、経営トップとしての私の責任も免れません。この報道にとどまらず朝日新聞に対する読者の信頼を大きく傷つけた危機だと重く受け止めており、私が先頭に立って編集部門を中心とする抜本改革など再生に向けておおよその道筋をつけた上で、すみやかに進退について決断します。その間は社長報酬を全額返上いたします

 吉田調書は、朝日新聞が独自取材に基づいて報道することがなければ、その内容が世に知らされることがなかったかもしれません。世に問うことの意義を大きく感じていたものであるだけに、誤った内容の報道となったことは痛恨の極みでございます。

 現時点では、思い込みや記事のチェック不足などが重なったことが原因と考えておりますが、新しい編集担当を中心に「信頼回復と再生のための委員会」(仮称)を早急に立ち上げ、あらゆる観点から取材・報道上で浮かび上がった問題点をえぐりだし、読者のみなさまの信頼回復のために今何が必要なのか、ゼロから再スタートを切る決意で検討してもらいます。

 同時に、誤った記事がもたらした影響などについて、朝日新聞社の第三者機関である「報道と人権委員会(PRC)」に審理を申し立てました。すみやかな審理をお願いし、その結果は紙面でお知らせいたします。

 様々な批判、指摘を頂いている慰安婦報道についても説明します朝日新聞は8月5日付朝刊の特集「慰安婦問題を考える」で、韓国・済州島慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の証言に基づく記事について、証言は虚偽と判断して取り消しました。戦時の女性の尊厳と人権、過去の歴史の克服と和解をテーマとする慰安婦問題を直視するためには、この問題に関する過去の朝日新聞報道の誤りを認め、そのうえでアジアの近隣諸国との相互信頼関係の構築をめざす私たちの元来の主張を展開していくべきだと考えたからです。この立場はいささかも揺らぎません。

 ただ、記事を取り消しながら謝罪の言葉がなかったことで、批判を頂きました。「裏付け取材が不十分だった点は反省します」としましたが、事実に基づく報道を旨とするジャーナリズムとして、より謙虚であるべきであったと痛感しています。吉田氏に関する誤った記事を掲載したこと、そしてその訂正が遅きに失したことについて読者のみなさまにおわびいたします

 慰安婦報道については、PRCとは別に社外の弁護士や歴史学者、ジャーナリストら有識者に依頼して第三者委員会を新たに立ち上げ、寄せられた疑問の声をもとに、過去の記事の作成や訂正にいたる経緯、今回の特集紙面の妥当性、そして朝日新聞慰安婦報道が日韓関係をはじめ国際社会に与えた影響などについて、徹底して検証して頂きます。こちらもすみやかな検証をお願いし、その結果は紙面でお知らせします。

 吉田調書のような調査報道も、慰安婦問題のような過去の歴史の負の部分に迫る報道も、すべては朝日新聞の記事に対する読者のみなさまの厚い信頼があってこそ成り立つものです。

 わたしたちは今回の事態を大きな教訓としつつ、さまざまなご意見やご批判に謙虚に耳を澄まします。そして初心に帰って、何よりも記事の正確さを重んじる報道姿勢を再構築いたします。そうした弊社の今後の取り組みを厳しく見守って頂きますよう、みなさまにお願い申し上げます。

 

 2014年9月12日付朝日新聞「みなさまに深くおわびします 朝日新聞社社長」より

(一)― ①で記事を取り消すとありますが、発言者が記事を取り消す原因となったものは何ですか。具体的に3つ述べなさい。

  1.  
  2.  

(二)― ②で、発言者の気持ちはどれだと思いますか。適切なものを選びなさい。(複数回答可)

 ア.このような不祥事を起こし世間様に申し訳ない。

 イ.このような不祥事を起こし読者に申し訳ない。

 ウ.給料を返上するのだから、辞めなくていいだろう。

 エ.部下の不祥事の後始末に何で俺が謝らなければなんないの。

 オ.記事により個人の尊厳を著しく傷つけたことは万死に値する。

 カ.とりあえず謝っとこう。報酬返上と言えば、世間様も納得するだろう。

 キ.「先頭に立つ」と言ったけど、これからどうしよう。

 

(三)― ③で「読者のみなさまの信頼回復」とありますが、発言者の思惑通りに読者の信頼は回復すると思いますか。回復する、回復しない、いずれかに〇を付け、その理由を述べなさい。

 ( )回復する

 ( )回復しない

  理由:

 

(四)― ④で発言者は「慰安婦報道についても説明します。」と言っていますが、どうして「ついて」ではなく「ついても」と言ったのでしょうか。適切なものを一つ選びなさい。

 ア.たまたま今回、吉田調書についての会見だったので、ついでに説明しておこう。

 イ.32年間も誤報を認めず、その間に国際社会に広まった日本に対する誤ったイメージを払拭しよう。

 ウ.過去の間違いを洗いざらい話し、すっきりしたい。

 エ.社内の権力闘争に負けたのだから仕方がない。

 

(五)― ⑤の「私たちの元来の主張」とは、具体的にはどういうことでしょう。「中国」「韓国」という言葉を使って簡潔に述べなさい。

 

(六)― ⑥で「誤った記事を掲載したこと」、「訂正が遅きに失した」ことに対して「読者のみなさまにおわびします」と言っていますが、発言者が本当におわびしなければならないことは何でしょうか。20字以内で述べなさい。

 

(七)発言者はこの会見で一体何を言いたかったのでしょうか。思ったことを100字以内でまとめなさい。

 

【二】次の漢字の読み方と意味を書きなさい。

 ① 真摯 読み方:

      意味:

 ② 捏造 読み方:

      意味:

    ③ 池上彰 読み方:

       意味:

    ④ 週刊文春 読み方:

        意味:

    ⑤ 従軍慰安婦 読み方:

         意味:

    ⑥ 吉田清治 読み方:

        意味:

    ⑦ 任天堂 読み方:

       意味:

    ⑧ 卑怯千万 読み方:

        意味:

  ⑨ 朴槿恵 読み方:

       意味:

  ⑩ 嘘 読み方

     意味:

 

【三】次の文章を読んで、下の問いに答えなさい。

  安倍首相が12日の衆院予算委員会で、NHK経営委員の百田尚樹氏が都知事選の応援演説で対立候補を「人間のくず」と表現したことを野党議員に追及され、「ある夕刊紙は私のことをほぼ毎日のように〈人間のくず〉と報道しております。私は別に気にしませんけどね」と笑いながら受け流した。

 どうも日刊ゲンダイを指しているようだが、権力批判や監視が命題のジャーナリズムとは違い、公人である百田氏の「くず」発言を笑いでゴマカすのには疑問が残る。もっとも、本紙は首相のことを「ボンクラ」「嘘つき」とは表現したが、一度も「くず」とは報じていない。

 麻生副総理と同様、熱心な本紙読者として知られる安倍首相。今後は2人一緒に細心の注意で熟読してもらいたい 

 

2014年2月13日付日刊ゲンダイ記事 「ある夕刊紙は・・・」愛読者の安倍首相、日刊ゲンダイを批判?

 (一)― ①の発言で発言者はある夕刊紙を実際にどう思っているか述べなさい。

 

 (二)― ②の「くず」発言を筆者は「容認」してますか、「否認」していますか。容認している、否認している、いずれかに〇を付けその理由を簡潔に述べなさい。

 ( )容認している

 ( )否認している

  理由:

 

(三)― ③の文章に隠された筆者の気持ちは一体どういうことだと思いますか。思ったことを書きなさい。

 

【四】次の文章は福沢諭吉の「脱亜論」の一部です。文章を読んで下の問いに答えなさい。

 我日本の國土は亞細亞の東邊に在りと雖ども、其國民の精神は既に亞細亞の固陋を脱して西洋の文明に移りたり

 然るに爰に不幸なるは近隣に國あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云ふ此二國の人民も古來亞細亞流の政教風俗に養はるゝこと、我日本國に異ならずと雖ども、其人種の由來を殊にするか、但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺傳教育の旨に同じからざる所のものある歟、日支韓三國三國相對し、支と韓と相似るの状は支韓の日に於けるよりも近くして、此二國の者共は一身に就き又一國に關してして改進の道を知らず。

 交通至便の世の中に文明の事物を聞見せざるに非ざれども耳目の聞見は以て心を動かすに足らずして、其古風舊慣に變々するの情は百千年の古に異ならず、此文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云ひ、學校の教旨は仁義禮智と稱し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、其實際に於ては眞理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を拂ふて殘刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し。

 我輩を以て此二國を視れば今の文明東漸の風潮に際し、迚も其獨立を維持するの道ある可らず。幸にして其の國中に志士の出現して、先づ國事開進の手始めとして、大に其政府を改革すること我維新の如き大擧を企て、先づ政治を改めて共に人心を一新するが如き活動あらば格別なれども、若しも然らざるに於ては、今より數年を出でずして亡國と爲り、其國土は世界文明諸國の分割に歸す可きこと一點の疑あることなし。

 如何となれば麻疹に等しき文明開化の流行に遭ひながら、支韓兩國は其傳染の天然に背き、無理に之を避けんとして一室内に閉居し、空氣の流通を絶て窒塞するものなればなり。輔車唇歯とは隣國相助くるの喩なれども、今の支那朝鮮は我日本のために一毫の援助と爲らざるのみならず、西洋文明人の眼を以てすれば、三國の地利相接するが爲に、時に或は之を同一視し、支韓を評するの價を以て我日本に命ずるの意味なきに非ず。

 例へば支那朝鮮の政府が古風の専制にして法律の恃む可きものあらざれば、西洋の人は日本も亦無法律の國かと疑ひ、支那朝鮮の士人が惑溺深くして科學の何ものたるを知らざれば、西洋の學者は日本も亦陰陽五行の國かと思ひ、支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠も之がために掩はれ、朝鮮國に人を刑するの惨酷なるあれば、日本人も亦共に無情なるかと推量せらるゝが如き、是等の事例を計れば、枚擧に遑あらず。

 之を喩へば比隣軒を竝べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして然も殘忍無情なるときは、稀に其町村内の一家人が正當の人事に注意するも、他の醜に掩はれて湮没するものに異ならず。

 其影響の事實に現はれて、間接に我外交上の故障を成すことは實に少々ならず、我日本國の一大不幸と云ふ可し。左れば、今日の謀を爲すに、我國は隣國の開明を待て共に亞細亞を興すの猶豫ある可らず、寧ろその伍を脱して西洋の文明國と進退を共にし、其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。

 惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。
 

 (一)― ①を現代の仮名遣いに直しなさい。

 

 (二)― ②で福沢がそう思った理由を2つ書きなさい。

  1.

 

     2.

 

 (三)― ③の言葉の読み方と意味を書きなさい。

  読み方:

  意味:

 

 (四)― ④の之とは何を指しますか。文中から当てはまる文章を4つ書きなさい。

  1.

 

     2.

 

       3.

 

       4.

 

(五)福沢諭吉は「脱亜論」を発表後、次のように述べています。

 故に我輩は朝鮮の滅亡、其期遠からざるを察して、一応は政府のために之を弔し、顧みて其国民の為には之を賀せんと欲する者なり

  福沢諭吉がそう思った理由は何だと思いますか。思ったことを簡潔に書きなさい。

 

(六) 福沢諭吉の「脱亜論」は1885年には発表されました。130年経った現在において、福沢諭吉の考え方は正しかったと思いますか。正しかった、間違っていた、いずれかに〇を付け、その理由を具体的な事例を挙げて800字以内で述べなさい。

 ( )正しかった

 ( )間違っていた

  理由:

 

追伸:この問題の模範解答はありません。