五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

ランドセルと机

 昨日は4月から小学校に上る娘のランドセルがきた。ランドセルも机も奮発してオーダーメイドにしたので、注文してから届くまでに結構時間がかかった。随分待たされ、いつ来るか、いつ来るかとやきもきしていたせいか、娘の喜びもひとしおだった。

 娘はランドセルを背負って家の中を駆け回り(今日は幾分飽きたみたいで、ランドセルには見向きもしない)、嫁から静かにしなさいと怒られていた。私といえばお祝いを頂いた人に、写真付きのお礼状を作った。

 ランドセルは、福島市の百貨店である中合で注文した。ランドセルは私の子供の頃と違い、結構色の種類がある。従来の男の子は黒、女の子は赤だけだったが、今は青や黄色、ピンク、紺、緑など20種類ぐらいは色があるらしい。ちなみに娘はピンクの色を選択した。また防犯ブザーも付いていて、試しに息子が鳴らしたがけたたましい音が鳴り響き、耐えられるものではなかった。これも私が子供の頃には考えられないことである。子供の安全のためとはいえ、人を信用できぬ世の中になってしまったのかと思うと何かやり切れぬものがある。

 机は、子供たちがやっている通信教育の通販で購入した。有名な家具のメーカーの製品をオーダーメイドするので、かなり時間とお金が掛かってしまった。机は子供の成長に応じて、高さを調整することができる。特に椅子(見た目ちょっと変わったデザインかなあと思うのだが)は子供の姿勢を矯正できるようになっているらしく、思った以上に高価だった。またちょっとした収納ワゴンも付けてもらった。下にキャスターが付いているので動かすに便利である。

 これらを全部あわせて、20万円近く掛かってしまった。掛かった分だけ娘が机に向かって勉強してくれるといいのだが、こればっかりはねえ?

 

f:id:Kitajskaya:20170623003345j:plain

 

写真:無料写真素材 写真AC ランドセル ガイム

 

追伸:娘がこの机に座って勉強したことは皆無!大体リビングで勉強している。だから息子には机は買わなかった。娘同様、息子もリビングで勉強している。

広告を非表示にする