五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

夏休み

 福島県の公立の学校は、明日8月27日から新学期が始まるようで、娘と息子も今日一日は、嫁からがみがみ言われながら、明日持っていく夏休みの宿題の整理に大わらわだった。よく夏休みの宿題に自由研究というものがあるが、娘のそれは朝顔の観察日記だった。これを書くためにわざわざ、朝顔を鉢ごと嫁の実家のある神奈川県まで持って行き、帰りもそれを持って帰った。何でも明日学校に帰すそうだ。(夏休みに長期の旅行に行く家はどうするのだろうと老婆心ながら思ったが)肝心の日記はというと、絵日記となっていて朝顔が今日何枚咲いたか、色は何色か、萎んだ花は何枚かというチェック表と咲いた日の朝顔の絵と日記を10枚ぐらいA4の用紙に書いて、それをきれいなリボンで束ねていた。他愛もないものだが娘の初めての作品なので、嫁が結構フォローをしていた。
 息子のほうは、夏休みの一番楽しかった思い出を絵に描いてくださいというものだった。息子はあまり理解できないので、嫁が家族でプールに行った時のことを書かせた。お父さん、お母さん、お姉さん、自分の4人、顔が異常に大きく、空とプールの青色を何本かの線で辿った、まるで壁の落書きみたいな絵を作成していた。切羽詰まって描いたんのだから仕方ないが、もう少し絵らしく描けばいいのに・・・。

 2007年の子供たちの夏休みは、数回のプール、嫁の実家への里帰り、中津川渓谷ます釣り、あとは家でゴロゴロTV鑑賞(ほとんどの時間がこれかなあ)で過ごした。

 私の子供の頃、夏休みは海水浴か学校のプール、たまに父親の釣りに付合ったりしたが、あまり友達と野山で泥んこになって遊びまわったりした記憶はあまりない。昔から怠け者の出不精のようで、遊びたい盛りの子供たちにはあまり遊びに連れて行けなく申し訳ない。ただ「勉強しろ、勉強しろ」と言わなかった。でも娘は8月の初めまでに夏休みの勉強ドリルを終えていたのは怠け者の私ではなく、嫁のほうに似たんだと思う。

 

f:id:Kitajskaya:20170622232358j:plain

広告を非表示にする