読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

そうだ、選挙に行こう

日本・政治

 偉そうなことは言えませんが・・・・、

 ここ静岡県藤枝市は本日快晴、風もあまりありません。さっきちょっと外に出ましたが、割と暖かでした。ですので今日は布団を干し、散髪に行き、家電量販店で年賀状ソフトを買って、そろそろ来年の年賀状を書こうかなと思います。あと昨日弟からお歳暮が届いたので、お礼の電話かメールをしようかな・・・。娘の勉強も見なくっちゃいけないんだなあ。暮れの久しぶりの連休、結構やることはあるのですね。この調子だと、あっという間に1日が過ぎていきます。悲しいなあ・・・。

 その前に、今日は衆議院議員選挙です。巷では自民党が圧勝するような勢いだとか、それはさておいて、選挙権があるのなら、棄権せず、投票に行きましょう。私もこれから行ってきます。ブログを見ても、投票しても体制が変わらないから棄権するとか、何のための選挙だとか、またこの選挙に大義はあるのかとか、よくマスメディアに出てくる偉い人や著名な人が言っています。その通りかもしれませんが、もし棄権し白票になったらそれを悪用し、国の舵取りを誤った方向に導く不逞な輩がいます。案外、棄権を唆す人って、そういう人とグルだったりして・・・。

 勉強不足で申し訳ないのですが、投票率が極小であっても、選挙は成立すると思います。巷で1票の格差を訴える人がいますが、それと同時に投票率の問題も議題にすべきではないのでしょうか?人口の多い都会に住む人の意見が通らないと嘆くなら、なおさら棄権せず、投票すべきです。そして選出された政治家の人に繰り返し訴えるべきです。

 個人的な考えを申し上げて僭越ですが、私は保守的な考えを持つ中年男性です。現政権の外交政策はある程度は評価をしていますが、経済政策には反対です。もちろん消費増税などとんでもない。どうしても増税しなければならないのなら、増税をしなければならない状況を作った人たちの国政及び政策決定プロセスからの排除が先決だと思います。浪費家の若旦那が店の財布を握っているような、そんな状況が今の日本ではないかなあ。若旦那とはもちろん某省庁のお偉いさんですけどね・・・。素人考えなので、とても浅はかなのですが、その意味、名古屋市の河村市長の意見は御尤もだと思います。多少パフォーマンスが過ぎる点もありますが・・・。

 私もそうですが、文句を言うのは簡単です。ですが、じゃあどうやったら現状が良くなるのか、次の一歩にはなかなか踏み出せないでいます。日本はだんだんと住みづらくなっており、息苦しい世の中になっています。何故そうなったか?私はネットを使うようになってから、所謂、新聞やテレビなどのマスメディアを言うことは、あまりというか、ほとんど信頼できなくなりました。頻繁に登場する有名大学のエコノミストとか社会学者のいうことより、ネットの若い人の意見のほうがよほど理に適っていることが多々あります。そして彼ら、多分若い人だと思いますが、のほうがマスメディアに頻繁出てくる人より、日本のことを考えています。

 私の頭同様に、書いてることが支離滅裂になりました。1票で日本を変えることはできませんが、意思表示はできます。私はバカなので、綺麗ごとしか言えませんが、せっかく日本国民として与えられた権利があるのなら、日本国民はそれを行使する義務があるのではないのでしょうか?

 この文を読んで不愉快になった方がいらしたら、申し訳ありません。

 あと、どうでもいいのですが、今日は私の誕生日でした。

広告を非表示にする