読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

夫婦喧嘩が多い都道府県は?

 季節も雨水を過ぎ、だんだんと暖かくなっているような気がします。昨日は一日中雨でしたが、それほど寒さは感じられず、暖房を点けることなく過ごしています。ただインフルエンザにはご用心!!息子が一昨日からダウンし、昨日病院に連れていくとインフルエンザだと診断されました。今はもう平熱に戻って一安心していますが、巷ではインフルエンザが流行っているようです。これから娘の公立高校の受験も控えているので少し心配です。このブログを読まれている皆様、外から帰られたら、うがいや手洗いを励行しインフルエンザの感染には注意して下さい。

 さて長年夫婦をやっていると、喧嘩になることもあるでしょう。好いた惚れたで夫婦になったとはいえ、元は言えば赤の他人同士。育った環境や性格の違いからお互いがぶつかるのは当然ことでしょうね。日刊ゲンダイの記事からです。

 夫婦げんかは日本海側に多い――。こんな調査結果が話題になっている。
 楽天ウェディングが全国の既婚男女3万4370人を調査。「夫婦間のけんかは多い方だと思う」と回答した人の地域は1位が福井県(19.1%)。以下、島根県(17.9%)、富山県(17.6%)の順だった。
 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏が言う 「福井は社長輩出率が全国1位で、子供の体力もトップ。学力テストも上位に入っている。男女とも性格が前向きで、負けず嫌いなのです。だから険悪なムード になると、妻も夫も折れないまま、けんかになる。島根は松江がある東部は女性が控えめだけど、浜田などがある西部は男女ともに性格が明るい。活発だからぶつかるのでしょう」
 富山は呉羽山(くれはやま)の東側の呉東(ごとう)の人たちが生真面目すぎて妥協ができないため、夫婦がぶつかるという。

 調査によると、夫婦げんかが一番少ないのは和歌山県(9.6%)。これに徳島県(11.1%)、新潟県(11.5%)が続いている。
 「和歌山は昔から男性が遠洋漁業で家を留守にし、その間、妻が家庭を守ります。女性が忍耐力と夫婦げんか回避のノウハウを知っているのです。徳島はとにかく女性が活発で強い。夫は妻に逆らえません。新潟は男児を大切に育てる気風が強い地域。長男は過保護なほど大切にされ、女の子が弟たちの面倒を見るという風潮。女性が男性をうまくフォローする土地柄だからでしょう」(矢野新一氏)
 地方によって、いろんな事情があるものだ。

   日刊ゲンダイ 2016年2月18日付   福井、島根、富山 なぜ夫婦げんかが多い? より引用

 下の表は楽天ウェディングが調査した結果を都道府県別にランキングしたものです。調査方法は、全国の既婚男女男女34,370名を対象に、「夫婦間の喧嘩は多い方だと思う?」という質問に対し、「はい」と回答し た人数の割合を集計したものです。日本海に面しているの都道府県を青字にしてみました。(京都府も一応日本海側ですが、面している部分が少ないので対象外としました。)

1 福 井 19.1 25 京 都 14.4
2 島 根 17.9 26 山 口 14.3
3 富 山 17.6 27 栃 木 14.2
4 山 梨 17.5 28 愛 媛 14.1
5 青 森 17.3 29 埼 玉 14.0
6 宮 崎 17.3 30 大 分 13.9
7 沖 縄 17.1 31 福 島 13.7
8 茨 城 16.8 32 静 岡 13.7
9 鳥 取 16.8 33 石 川 13.6
10 熊 本 16.4 34 大 阪 13.6
11 滋 賀 15.7 35 福 岡 13.6
12 岡 山 15.6 36 三 重 13.4
13 広 島 15.6 37 鹿児島 13.3
14 長 野 15.4 38 宮 城 13.2
15 佐 賀 15.4 39 群 馬 13.1
16 山 形 15.2 40 北海道 12.9
17 千 葉 15.2 41 奈 良 12.8
18 東 京 15.0 42 香 川 12.8
19 兵 庫 15.0 43 岩 手 12.7
20 秋 田 14.9 44 高 知 12.2
21 岐 阜 14.8 45 新 潟 11.5
22 愛 知 14.8 46 徳 島 11.1
23 長 崎 14.6 47 和歌山 9.6
24 神奈川 14.5      

 この表によると確かに日本海側に面している都道府県は夫婦喧嘩が多いと言えます。記事の中に紹介された福井県島根県富山県以外の鳥取県山形県秋田県も軒並み上位にあります。福井県出身といえば自民党稲田朋美政調会長越前市のお生まれのようです。稲田さんが夫婦喧嘩をするというイメージはないのですが・・・。そういえば今覚醒剤で世間を騒がせている元プロ野球選手の清原和博さんの元妻である清原亜希さんも福井市のご出身だそうです。

 ただやはり例外が存在していますね。石川県と新潟県。石川県は福井県富山県に挟まれているのに、この2県と比較して夫婦喧嘩が格段に低いです。詳しい理由はわかりませんが、私のいい加減な憶測から言えば、やはり加賀百万石という歴史的背景があり、古風で保守的な人が多いからではないでしょうか?新潟県は上記の記事もさることながら、全国一の積雪地帯という厳しい自然環境もあり、県民性は保守的で忍耐強いと言われています。その為でしょうか夫婦が互いに多少なりとも不平や不満があっても我慢しているのでしょうか?もっとも新潟県は上中下越と3つの地方に分かれておりそれぞれが違う文化を持っているから何とも言えないという意見もありました。

 夫婦喧嘩が少ない県、徳島県には納得させられました。というのも学生時代に徳島県出身の男女と知古を得る機会があり、女性の方は活発で何事にも積極的な人でした。反対に男性はどことなく気弱で、結婚したら間違いなく尻に敷かれるタイプ。それを香川県出身の男性が「徳島は女が強いんや」と言っていたことが印象に残っています。その気弱な徳島の青年は今は押しも押されぬ某企業のお偉いさんになっていると風の噂で聞きました。社会の荒波に揉まれ人に言えぬ苦労したんだなあと、あの頃の弱弱しかった彼を知っているだけに感慨一入です。ちなみに夫婦喧嘩で女性が必ず勝つ割合が最も高かったのはぶっちぎりで岐阜県がトップでした。

 では夫婦喧嘩の多さと離婚の因果関係はどうでしょうか?下の表は総務省が発表した「人口動態統計」で2014年における都道府県別の離婚率を高い都道府県からランキングしたものです。夫婦喧嘩の多い都道府県のベスト10を赤字にしてみました。右側のパーセンテージは人口1000人に対する数値です。

1 沖 縄 2.53 25 群 馬 1.71
2 宮 崎 2.07 26 栃 木 1.70
3 大 阪 2.06 27 山 梨 1.69
4 北海道 2.04 28 岡 山 1.68
5 和歌山 1.98 29 長 崎 1.68
6 福 岡 1.98 30 青 森 1.67
7 高 知 1.86 31 徳 島 1.67
8 鹿児島 1.82 32 宮 城 1.65
9 東 京 1.81 33 福 島 1.64
10 鳥 取 1.80 34 奈 良 1.63
11 神奈川 1.78 35 山 口 1.62
12 静 岡 1.76 36 滋 賀 1.60
13 兵 庫 1.76 37 佐 賀 1.59
14 香 川 1.76 38 岐 阜 1.58
15 埼 玉 1.75 39 長 野 1.57
16 愛 知 1.75 40 石 川 1.49
17 千 葉 1.74 41 山 形 1.48
18 京 都 1.74 42 福 井 1.46
19 熊 本 1.74 43 岩 手 1.45
20 三 重 1.73 44 秋 田 1.40
21 広 島 1.73 45 島 根 1.40
22 愛 媛 1.73 46 新 潟 1.38
23 茨 城 1.72 47 富 山 1.34
24 大 分 1.72      

 この表によると、夫婦喧嘩が多い上位3県、福井県島根県富山県は離婚率が低い部類に入ります。夫婦喧嘩が多いと離婚率が高いのかなあと思っていたので、この結果は意外でした。これらの地域では夫婦喧嘩でお互いに肚の中に溜まっていたものを吐き出してスッキリするのか、喧嘩の後に愛を確かめ合うのか、いずれにせよ喧嘩の原因を後々まで残さず夫婦関係をスムーズに保つ土壌があるのでしょうね。夫婦円満で良きことかなと思います。まあ「喧嘩するほど仲がいい」という諺もあるくらいですけどね。

 ついでに言うと、福井県島根県富山県は2011年に法政大学大学院政策創造研究科の坂本光司教授が調査した47都道府県の幸福度ランキングでもトップ4(福井県1位、島根県4位、富山県2位、3位は石川県でした。)に入っていました。

 ただ夫婦喧嘩の多さと離婚の関連性は雪国と南国では異なるようです。夫婦喧嘩の多い宮崎県や沖縄県は同様に離婚率も高い傾向にあります。これはやはり自然環境の差なのでしょうか?冬になれば豪雪により周囲と閉ざされる厳しい環境においてはそこに住み人々は必然的に忍耐強くならざるを得ず、一方そういった障害のない暖かい南国では人々が開放的かつおおらかな性格ゆえに離婚に対しては寛容的でその結果離婚率が高い、あくまでもこれは何の根拠もない私の考えなんですが・・・。

 私たち夫婦は結婚してから21年になりますが、夫婦喧嘩は最近はやっていませんね。何年か前に派手な口論となったことがあったくらいで、何が原因かは忘れてしまいました。“夫婦げんかは犬も食わぬ”という諺もあるように、くだらないことが原因だと思いますが・・・・。尤も我が家では嫁の方が口でも力でも私を圧倒しているので、私の方が最終的には折れてしまうんですけどね!!ちなみに私は大分県出身、嫁は神奈川県出身です。住んでいる所は静岡県、いずれの県も夫婦喧嘩の割合は中くらいでした。

 

おまけの音楽:オーリアンズ、「ダンス・ウィズ・ミー」~この曲を聴くと春の息吹を感じます。


Orleans - Dance With Me

f:id:Kitajskaya:20160220202326j:plain

 

参照 :日刊ゲンダイ2016年2月18日付 福井、島根、富山 なぜ夫婦げんかが多い?

    楽天ウェディング 県民性を知って夫婦円満に!? 都道府県別 夫婦喧嘩ランキング

    PRESIDENT Online 47都道府県別・県民性大図鑑 

    ピントル 夫婦喧嘩と離婚率の関係/夫婦喧嘩の仲直り方法

    47都道府県幸福度ランキング 法政大学大学院政策創造研究科教授坂本光司ら10名

    総務省 「人口動態統計~都道府県別にみた年次離婚率(2014年度)」

写真:無料写真素材 写真AC 夫婦げんか4 acworks

 

恥ずかしい文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。クリックして応援していただけたらうれしいです!
人気ブログランキングへ

広告を非表示にする