読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

当世男の‘SEX’事情

社会・経済

 先週の土曜日はバレンタインデーでしたが、老若を問わず、世の多くの男性たちは悲喜交々の一日だったのでしょうね。世間や職場からはぐれてしまっている、自称‘はぐれ鳥’の私は当然の如く、誰からもチョコを貰っていません。最近は達観しているので、何も感じませんが、若い頃は3分の2以上女性が占めていた販売の現場にいたので、見栄っ張りな私は個数とか誰から貰ったとか、結構気になっていて、バレンタインの日が来るのが怖かったですね。まあ淡い期待に反して当時も驚くほど貰いは少なかったのですが、今思うとたくさんチョコを貰った人は現在は結構なポストにいますね、私の周りでは・・・。

 さて話題は変わりますが、私の‘哀’読紙である「日刊ゲンダイ」に面白い記事が載っていました。タイトルが「ルポ中年童貞」著者が語る「30歳以上独身4人に1人が女知らない」、というおどろおどろしいもの。何でも、2010年度の「出生動向基本調査」によると、30~34歳の未婚男性で性体験がない人は26.1%、「30歳以上の独身男性の4人に1人は女を知らない」という衝撃的な結果が出たそうで、調査から5年たった今では所謂‘中年童貞’の数はさらに増え続けているそうです。

 「ルポ中年童貞」の著者中村淳彦さんによると、「中年童貞」は2種類あって、1つは社会からも女性からも受け入れられることがない貧困層で、もう1つは50歳代に多くみられる高学歴系だとか。どちらにも共通して言えるのは、「プライドが高く」「精神年齢が低い」こと。自己中心的で人の気持ちになって考えることができない、注意するとすぐにふてくされる「子供」と一緒。

ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)

ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)

 

 何だか自分のことをいわれているようで・・・。私は中年童貞はありませんが、内向的かつ偏屈な性格,さらに言えばヘタレのくせにやたらプライドが高いので、生まれた時代が20年くらい後だったら、きっと中年童貞になっていたことでしょう。この調査によると、未婚男性の童貞人口は約250万人とか。これは富山県と石川県を合わせたくらいだそうです。

 女性から見れば、50歳代の童貞というのは気味が悪いでしょうね。しかし50過ぎて、今更性交渉なんてねえ・・・。その年になるとすでに、性欲自体が減退していると思うし、第1に男性としての機能もだいぶ草臥れてきていると思います。私は中村さんが書かれた「ルポ中年童貞」という本を読んでなく、日刊ゲンダイの書評とネットの情報でこのブログ記事を書いています。とても無責任で申し訳ないのですが、50過ぎのおっさんの性事情なんかほっとけばいいと思いますけど・・・。

 ただ、まだ可能性(?)というか望み(?)がある30歳代の男性には何らかの対策を考えなければいけないと思います。どういう経緯で性交未体験なのかは、人それぞれだと思いますが、風俗とかでまずは体験してみることが第一歩ではないのでしょうか?誰かが言っていましたが、SEXは大人のコミュニケーション、体験することで見えてくるものもあるのではないでしょうか?余計なお世話でしょうけどねえ・・・。

 あと「中年童貞」には「ネトウヨ」が多いそうです。正義感の強さと生真面目さ、コミュニケーション能力の低さがその理由だそうです。人間関係が希薄なためにネットに没入し、レイシストに目覚めるんだとか。わかるようなわからないような、でも何だかこじつけのような気がしないでもありません。正義感の強さと生真面目さ、コミュニケーション能力の低さ、このケースで行けば、「ネトサヨ(という言葉があるかどうかは知りませんが)」にも「中年童貞」は結構いるんじゃないかな?ちなみに私もどちらかといえば「ネトウヨ」ですね。

f:id:Kitajskaya:20150215231355j:plain

 月刊誌「SAPIO」の2013年2月号では、お金持ちの経済アナリストの森永卓郎さんは‘性行為未体験の男性の増加’について「セックスブルジョワジーとセックスプロレタリアートへの2極分化」としています。つまり、かつての終身雇用が確保されていた時代では経済的な安定 が保障されており、女性経験のない童貞であっても、結婚することで女性とSEXすることができました。しかし現在では非正規雇用が増えて経済的な格差が大きくなり、結婚できないどころか、風俗店にいくお金もないため 「生涯童貞」の危機なのだそうです。

 「セックスブルジョワジーとセックスプロレタリアートへの2極分化」、なかなか面白ネーミングですね。確かに財力に物を言わせて女性をブイブイ言わせるってこともあるでしょうが、そもそも私が若者だった頃も今と同様に貧しい人が多かったけどモテる人はお金に関係なくモテてました。またお金がなくても風俗には行く人だっているでしょう。ネットの意見も総じて、森永さんの意見には否定的で「お金とSEXはあまり関係がない」ようです。容姿や体型、さらに言えば話術といったコミュニケーション能力にたけた人は今も昔もモテると思います。モテなかった自分には羨ましい限りですが・・・。

f:id:Kitajskaya:20150215114127j:plain

  ただ問題なのは、「セックスに興味がない」という‘絶食系男子’の存在。日本家族計画協会が2年ごとに行っている「男女の生活と意識に関する調査」において若い世代の3割を超える男性が「セックスに関心がない」と回答したそうです。また調査では、28歳までの男性の約半数が童貞だそうです。

絶食系男子とは?

肉食系でも草食系でもなく、恋愛に興味を示さない男性のこと。女性無しで人生を楽しめるタイプの男性のこと。また、全ての「欲」から解放された悟りの境地にあるようなタイプを指すことも。「断食系男子」「ラマダン系男子」と同義。

絶食系男子の特徴は?

恋愛に興味がない。
女性より、男性とつるんでいるほうが数十倍楽しい 。
好きな女性芸能人を尋ねても「わからない」と答える 。
自分の世界観が強く、他人を寄せ付けない 。
女性が苦手だったり嫌いだったりするわけではない。

            出典:絶食系男子とは- はてなキーワード 

 この絶食系男子や未婚の問題は、今や社会現象として捉えられており、NHKの「おはよう日本」やフジテレビの「とくダネ!」でも取り上げいます。NHKのほうは見ていませんが、フジテレビの「とくダネ!」はたまたま見ることができました。その中で20歳代と思しき女性アナウンサーが若い男性を直撃インタビューしているものがありました。その画像を探しましたが、見つかりませんでした。うろ覚えですが、だいたいこんな感じだったと思います。

女性アナウンサー「最近SEXしていますか?」 

若い男A「いきなりそんなこと言われても・・・。(少々困惑気味)」

若い男B「SEXはしたことがありません。」

女性アナウンサー「したいとは思わないの?」

若い男B「あまり興味がありません。」

若い男A「SEXより友達といた方がいいかな。」

  いきなり見ず知らずの女性から「SEXしてますか?」なんて聞かれたら引くと思うけど・・・。この後、10歳代後半のまだ幼さが残る女性をインタビューするのですが、「男の子と一緒にいても何もしてこないから、私の方からきっかけを作る」とか「押し倒してでもやる」とかなんとも勇ましい発言がありました。件のアナウンサーといい、この若い女性といい、女性は強くなりましたね。(悲しい哉、我が家でも嫁がかなりの権限を持っていますが・・・)最近の若い男の子が草食系やら絶食系になるのはわからないでも・・・。ともかくも私たちの世代には隔世の感があります。

 余談ですが、私はこのインタビューを見て今の若者がとても羨ましく思いました。カメラが回ってる前で堂々と「僕は童貞」って宣言するなんて!私が学生の時分は「童貞」とか「彼女なし」とかはマイノリティな存在で、どことなく馬鹿にされているような、これは私だけかもしれませんが、人格を否定されているような気がして、それをひたすら隠そう隠そうとしていました。それで女の子にモテようと涙ぐるしい努力をするのですが、方向性が間違っていたので、報われることはありませんでした。

 若者のSEX離れの理由は経済的なものやデジタルコンテンツの普及など様々なことが考えられると思います。今まで少しふざけ気味に書いてきましたが、若者のSEX離れ、実はこれ日本の将来の屋台骨を揺るがすような深刻な問題でもあります。

 日本の人口は2008年12月の1億2809万9千人をピークに減少に転じ、2030年に1億1,662万人、2048年には1億人を割って9,913万人、2060年には8,674万人になるものと見込まれています。15歳から64歳までの生産年齢人口は2010年の全人口の63.8%から減少を続け、再来年の2017年には60%台を割り、2060年には50.9%となるのに対し、65歳以上の高齢人口は、2010年の2,948万人から、2042年に3,878万人とピークを迎え、その後は減少に転じ、2060年には3,464万人となるそうです。そのため、2013年には4人に1人が高齢者であった割合は、45年後の2060年には2.5人に1人が65歳以上の高齢者という恐ろしい予測がされています。(総務省/平成24年版情報通信白書 少子高齢化・人口減少社会より)

 2.5人に1人が65歳以上の高齢者という超高齢化社会と急速な人口減少、それに対処するため、政府与党の間では移民の受け入れが論議されていますが、安易な移民の受け入れは危険だと思います。それはすでにヨーロッパで実証されています。フランス、ドイツでは各地で移民排斥デモが発生しています。労働力の不足を補う形でヨーロッパに入国してきた移民、主に中東からのイスラム教徒ですが、今ではヨーロッパの国々でマイノリティな存在ではなく、爆発的ともいえる出生率で人口が逆転し、2050年にはヨーロッパはイスラム国家になるとされています。「庇を貸して母屋を取られる」という言葉がありますが、今のヨーロッパはまさにその状態、考えようによっては形を変えた侵略といえるかもしれません。もし日本も移民を導入するなら必要最小限に抑えるべきです。

 愚だ愚だと書いてきましたが、出生率を上げることが来るべく日本の未来を救う手立てだと思います。自分の国の未来のことは自分たちでやらなければ!そのためにも啓蒙活動は必要かと思います。あからさまに「SEXしよう!」とういうのではなく(当たり前ですが)、育児環境や教育環境を整備することで赤ん坊がたくさん産まれる社会を構築する。私は知恵がないのでその先は言えませんが、時間と暇のある高齢者を協力してもらうのもいい手だと思います。それでも出生率を向上させ、人口減少社会に歯止めを抱えることは困難なことかもしれませんが、まずはやってみるべきです。少しでも出生率が上昇すれば、未来に希望は持てます。

 安倍総理は「すべての女性が輝く社会づくり」を謳っていますが、女性だけ輝いても駄目で、次世代を担うすべての若者が輝かなければ、明るい未来は開けてこないと思います。政治家、経営者、医者など老人ばかりが脚光を浴び、若者の影は薄いですが、本来は逆にならなければいけません。それと若者自身も意識の変革も必要だと思います。狭い世界から飛び出して、新たな出会いを見つけましょう!

 

追伸:最後は支離滅裂になってしまいました。暇人の戯言だと受け流して下さい。又、ちょっとエロい画像を使用していますが、不愉快な思いをされた方がいらしたら申し訳ございません。

参照:J-CASTニュース 森永卓郎が「セックス格差の広がり」を指摘 お金がない若者は「生涯童貞」の危機?

   日刊ゲンダイ2015年2月11日付 「30歳以上の独身男性4人に1人 女を知らない」って本当ですか?

   はてなキーワード 絶食系男子

   NAVERまとめ 草食系男子から進化した?!絶食系男子が増殖で肉食系女子の婚活が・・・

   NAVERまとめ 欧州移民問題の悲惨な現状は、いずれ日本が辿る道である

   TWITTER #絶食男子に関するツイート

   総務省/平成24年版情報通信白書 少子高齢化・人口減少社会 

画像:無料写真素材 写真ACより ヌード女性、繁華街

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする