五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

五月人形を終う等、初夏のたわいもない一日の出来事

  先週は夜勤で、午後8時くらいに起きて午後9時30分くらいに出勤、朝は午前9時から10時くらいに帰宅し、午後2時くらいに寝るというサイクルでした。昨年末にも夜勤をしましたが、この際には午前10時くらいに寝て、午後5時くらいに起きるパターンしていました。ただそれだとどうしても勤務中に眠くなることがしばしばでだったので、寝る時間と起きる時間を変更してみました。今回はよく眠ることができ、勤務中に眠くなることもなく、体調もすこぶる順調でした。

 たださすがに頭はボーとしているようで、通勤の車中では青信号なのになかなか発車せず、後ろの車からクラクションを鳴らされたりして、やはり少し休憩して帰った方がいいのかなと思いました。そういえば、昨日の朝、ちょうど私が帰宅している時間帯に国道1号線藤枝バイパスで衝突事故があったそうです。死亡事故にはなりませんでしたが、この道は私が昔通勤で使っていた道で、ひょっとしていたら私も事故にあうもしくは事故を起こしていたかもしれず、もともと車の運転は苦手なので、くれぐれも事故だけは起こさぬように、車の運転は慎重にしていくという思いを強くしました。

 昨日は夜勤明けの土曜日なので、眠って休みが潰れるのが嫌だったので、頑なに起きていました。だから昨晩はぐっすり眠れました。どうやら明かりをつけっぱなしにしていたようなので、今朝嫁から小言を言われました。その嫁は今日は仕事なので、取決め通りに私が家事をすることに。洗濯から始まり、子供たちの食事、掃除、洗濯、布団干しなど行いました。私は一人暮らしが長かったので、あまり家事は苦になりません。ただ食事は家族の健康を考え、献立を考えなければいけないので、私みたいなズボラな人間にはたぶん毎日は無理かなと思います。

 今日はお天気もからっと晴れているので、3月中盤から飾っていた五月人形、正確には兜ですが、を終うことにしました。以前のブログにも書きましたが、五月人形にはこれといった決まりごとはなく、地域によっては一年中飾っておく家庭もあるそうです。本来は息子のためのお飾り、息子に手伝わせようと思いましたが、勉強すると言って断られました。ただ自分の部屋の掃除と自分の洗濯物の取り込みは何故だか素直にOKを!?やはりお年頃なのですかねえ? 

kitajskaya.hatenablog.com お昼過ぎに暇になったので、スカパーで福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズの野球中継を見ました。九州出身ということで何となくソフトバンクを応援していますが、それほど熱狂的ではありません。勝っていたらうれしい程度です。むしろその前のダイエーホークスの時代が好きでした。

 東京に住んでいた90年代後半。ちょうど王監督が福岡に単で乗り込みチームを常勝軍団に導くために四苦八苦されている頃でした。当時はダイエーホークスの試合を見に所沢、千葉そして東京ドームに渋がる嫁を連れて見に行きました。今のホークスはお金に明かして選手を獲る(あくまで私の中ですが・・・)するイメージがありますが、昔は生え抜きの選手を育成して闘う感がありました。

 王監督は「生え抜きの4番、生え抜きの捕手」にこだわり、城島や小久保、松中といった球史に残る名選手を育て上げ、2000年代に入ると、常に優勝候補筆頭の常勝軍団へと羽ばたきました。その他にも野手では村松や柳田、投手では永井や篠原そして星野といったいぶし銀な選手も多数いて、球場で選手たちがプレーする姿を見るのが楽しみでした。当時の球団の応援歌がこれ。よくカラオケで歌って顰蹙を買いました。


いざゆけ若鷹軍団(ダイエーver.)

 今日は7x-6で埼玉西武ライオンズが栗山選手のサヨナラホームラン勝利しましたが、その時に流れていたのがこの曲。まさかまだ流れているとは思いませんでした。 


地平を駈ける獅子を見た

  松崎しげるさんが歌っていた西武ライオンズのテーマソング。西武ライオンズ全盛期の80年代後半から90年代前半にかけて、系列(厳密には違いますが)スーパー西友でライオンズが優勝する度、一日中かかっていました。あの頃はスーパーマーケットも全盛期で、プロパーの社員は我々テナントで入っている人間には態度がでかかった。その西友も西武の系列から2002年には外資のウォルマートの傘下に入り、低価格路線を徹底しているようです。

 西友藤枝市には2店舗ありましたが、郊外の総合型だった1店舗が昨年だか1昨年だかに閉店しています。閉店する前に訪れましたが、あまりの変化に唖然とした記憶があります。あの誇り高かった西友はどこへやら、そこには中途半端なディスカウント崩れの姿があり、他人事はいえ悲しくなりました。

 今日は嫁が仕事で、帰りが午後5時を過ぎるので、夕食は私が作りました。

f:id:Kitajskaya:20170521225357j:plain

 こうして写真を撮ってブログに掲載してみると、なんだか残飯のようで、おいしそうには到底見えないですね。ちなみに今日の献立は、ポテトサラダ、ニラともやしと卵炒め、茄子と挽肉の甜麺醤炒め、カツオの刺身、豚汁です。

 娘の寸評は、

ポテトサラダ:酸味が効きすぎ、ジャガイモが壊れてほくほく感がない。

ニラともやしと卵炒め:意外と好評。

茄子と挽肉の甜麺醤炒め:食べないことはないが、変わった味

カツオの刺身:市販の物、好き嫌いが激しい息子用。

豚汁:お父さんの作る汁系はいつもしょっぱい。

  娘は文句を言いつつも食べてはくれますが、困るのは息子。とにかく小食で、好き嫌いが激しく、まず野菜は食わない。これは嫁が作るときも一緒で、こいつは肉は何とか食べれるので、嫁の時は肉、鶏肉か豚肉中心となりますが、それでもかなり残します。困ったものですよ。

 今日一日こんな風に終わりました。最近は大概休日はこんな風に一日が終わります。小学生の日記みたいになってしまい、訪問された方には何だか申し訳ないです。

f:id:Kitajskaya:20170521144011j:plain

 

参照:Wikipedia 西友

 

お恥ずかしい文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。クリックして応援していただけたらうれしいです!


人気ブログランキング