読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

夏の忘れ物

家族

 夏の忘れ物、我が家ではそれは夏休みの宿題だった。藤枝市の小中学校はどういう訳か今日から2学期、ご多分にもれず我が家でも娘が夏休みの宿題を半分以上残し、昨日の夜、嫁から叱られていた。半ベソをかく娘に息子(こいつはどういう訳か要領がよく、何とか昨日まで宿題を終わらせていた)もつられて号泣する始末・・・。

 泣きながら宿題をやっている娘が不憫なので、付き合って勉強をみてやった。夜中の12時過ぎに何とか終わった。「おやすみ」のあいさつをして部屋に戻るが、娘の部屋の明かりがまだ点いている。中を覗くと、娘は泣いているようだった。「どうした?」と聞くと、「まだちょっと残っているの。」との返事、「どうして言わない。」と聞くとまた泣き出したので、「もういいから、明日先生に正直に出来なかったと言いなさい。」と娘に言うと、諦めたのか「うん、そうする。でもちょっとはやるね。」と答え、結局深夜の1時くらいまで娘は起きていたようだ。

 今日仕事から帰ると、娘は昨日のことが嘘のように明るかった。「先生に言ったか」と聞くと、何か曖昧な返事をされた。考えてみると、何十年も前、自分も同じような経験があった。自分には弟がいるが、弟は早くに夏休みの宿題を済ませていたのに、自分は大抵半分以上残し、よく母親に叱られた。宿題は新学期になって学校でやったが、半分が白紙で先生に提出して大目玉を喰らったこともある。「歴史は繰り返す」と言っては大げさだが、こういうところにも遺伝子が受け継がれているのかな?

広告を非表示にする