読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

夏休み、なんだなあ!?

 暑い、とにかく暑い!!高知県四万十市では、連日40℃を超えているそうだが、この暑さは異常だ。子供の頃は今のようにエアコンもなく、扇風機オンリーで過ごし、わりかし暑さには強いと自負していたのだが、やはりここ数年はエアコンを付けなければ、体が持たない。結果電気料金の値上げ分も含め電気代がうなぎ上り、家計は苦しくなる一方、政治家や役人の人、何とかしてよ!
 今年の夏は、7月に祖父母の23回忌33回忌を同時に執り行ったので、お盆には大分には帰らなかった。会社も夏休みを迎え、ほとんど子供たちと過ごしている。先日は息子の夏休みの宿題のため浜松の楽器博物館に行った。ここは世界中の楽器が展示されており、また琴を演奏することができたり、パソコンを使って即興でオリジナルソングも作るコーナーもあった。またクイズ形式のプリントがあって、来訪者たち(大概子供だが)は質問の答えを求めて館内を駆け回っていた。うちの子供たちも、同様にプリントを持って館内に飛び出した。しかし持って行ったプリントの数は何と15枚、息子は途中で飽きちゃうし、娘はパソコンの作曲に夢中、すべてやり終えるに結構時間がかかり、結局閉館間際の夕方5時までいた。朝の10時くらいに来たので、駐車料金が気になったが、駅前の駐車場は何と1100円で済んだ。(静岡市の駅前の駐車場だと2400円から3000円くらいかかるので、吃驚)
 この浜松市楽器博物館、入館料は大人が一日400円、ヘッドホンで世界中の音楽が聞けて、時折ミニコンサートまであるので、家族連れのちょっとしたお出かけにはリーズナブルだと思う。

 以下、この博物館で展示されていた楽器の写真をアップします。

 

f:id:Kitajskaya:20140910213036j:plain 浜松駅のすぐ近くにあります。

 

f:id:Kitajskaya:20140910213203j:plain 和楽器

 

f:id:Kitajskaya:20140910213259j:plain 洋楽器

 

f:id:Kitajskaya:20140910213409j:plain 東南アジアの楽器

 

広告を非表示にする