読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

パソコン壊れる!!これで2回目、このパソコン大丈夫かあ!? でも故障中とんでもないことが起きていた!!

パソコン・インターネット・ブログ

 知らず知らずのうちに11月になってしまいました。寒くなったこともあり、朝はなかなか蒲団から出ることができず、毎朝毎朝出勤時間ぎりぎりになっています。

 さて、先月の26日突然パソコンがフリーズしてしまい修理に出すことになり、先週の木曜日にようやく愛知県の修理センターから戻ってきました。原因はハードディディスクの不具合とのことで、予期されたことですが、データを消去し、ハードディスクの交換とWindows7の再インストールをしました。このパソコン、3年前に購入しましたが、壊れたのはこれで2回目、しかも前回同様にハードディスクの不具合での故障。運よく5年保障に入っていたのでお金はかかりませんでしたが、「3年間でハードディスクを2回も交換するなんて信じられない。このパソコン大丈夫なの?」と不安に思っています。

 パソコンは戻ってきましたが、ソフトの再インストールや写真やビデオの取り込み、それにプリンターの設定は未だにする気になれずにいます。ソフトの、特に家計簿データの消失は痛い。家計簿データは数年分こつこつ記載していたのが一瞬でパー!!まさかの時のためバックアップをしていたと思っていたのですが、どういうわけかバックアップしていたはずのメモリースティックにはデータが残っておらず、前回も同じようなミスを犯し、家計簿ソフトを買い替える羽目になったこともあり、つくづく自分の危機管理のなさにほとほと呆れています。思えば職場でもいろいろと物が壊れたりして、結構ごたごたしておあり、この2週間というものブルーな日々を過ごしていました。

kitajskaya.hatenablog.com

 さて木曜日の夜、とりあえずは ネットの設定だけは行い、はてなブログにアクセスしたのですが、このブログを開き、右上にある「あなたへのお知らせ」をクリックして吃驚!!何と今月のアクセス数が2000を超えていました。このブログ、1日のアクセス数はようやく2桁に届く程度で、月間でも500からせいぜい600くらいの“泡沫ブログ”、すわ大変、個人情報が漏れたのか、過去の記事で著名人の悪口を書いたのが本人にばれてしまったのか、こんなことは今までなかったので、根が小心者故ひどく動揺してしまいました。調べてみると原因はこれでした。

kitajskaya.hatenablog.com

kitajskaya.hatenablog.com

  パソコンを修理に出している間、ミャンマーでは民政移管後初となる総選挙が行われ、アウンサンスーチー女史が率いる最大野党である「国民民主連盟(NLD)」が圧勝し、議会の過半数を占めました。そのため「アウンサンスーチー ◯◯◯」で検索するとこの2つ、特に「本性を現したね、アウンサンスーチー」がどういう訳か検索の上位に載っており、それを見てこのブログに多くの方がアクセスしたのが真相のようです。

 ただこれらの記事、今一度読み返してみると、あまりにもお粗末な内容、顔から火が出るほど恥ずかしいような代物です。よくもまあこんなもの書いてネットに公開したなあって感じで、読まれた方はお粗末な文章に呆れているのではないかと思います。と同時に読んでくれた方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 これらの記事を書いた当時、ミャンマーの軍事政権はアウンサンスーチー女史を自宅軟禁(自宅っていっても荘園のように広いようですが・・・)から解放した頃です。ヒステリックに「民主化」を叫ぶアウンサンスーチー女史に対して、私はどことなく違和感というか嫌悪感を覚え、彼女についていろいろと調べて記事を書いたつもりだったのですが、読み返すとアウンサンスーチー女史の悪口を書いただけになってしまったようですね。ただミャンマーとアウンサンスーチー女史については、無知は無知なりに記事にしようかと思っています。

 パソコンが戻り、ようやく私の通常の生活が送れる様になりました。いつもこのブログを訪問される方や記事にスターを付けてくれた方、不義理をかけて申し訳ありませんでした。今週からまた訪問いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

アウンサンスーチー女史に関して

変見自在 スーチー女史は善人か (新潮文庫)

変見自在 スーチー女史は善人か (新潮文庫)

 
アウンサンスーチー演説集 (みすずライブラリー)

アウンサンスーチー演説集 (みすずライブラリー)

 
アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?

アウン・サン・スー・チーはミャンマーを救えるか?

 
ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー (角川oneテーマ21)

ビルマ軍事政権とアウンサンスーチー (角川oneテーマ21)

 
アウン・サン・スー・チー 囚われの孔雀

アウン・サン・スー・チー 囚われの孔雀

 

 

f:id:Kitajskaya:20151115015923j:plain

写真:無料写真素材 写真AC キーボード&マウス aie

 

お恥ずかしい文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。クリックして応援していただけたらうれしいです!


人気ブログランキングへ