五つの池の喫茶店

私が日々思っている事を徒然なるままに書き綴ってみました。興味のある方はお立ち寄りください。OCN CAFEに2004年9月から記載された日記をOCN Blog人に引き継ぎ、さらにこのHatenaBlogに移設いたしました。

悩み・愚痴

文章

思っていることを相手に伝える、文章はその確固たる手段(表現が適切でないが・・・)であるが、いかんせん私には文章をうまく書くことが苦手である。自分の文章で、自分の思いや気持ちが相手に十分伝わったかは甚だ疑問で、自分で読んでみてもあまりの文章…

OCNのコミュニティサービス「OCN Cafe」の提供終了についてって、聞いてないよ!

久しぶりにOCN CAFEに来て吃驚した。2012年2月29日(水)でサービスの提供が終了するとのこと。まさに寝耳に水。 思えば初めてOCN CAFEにデビューしたのが2004年9月、仕事のストレスで、何かに逃避したいという不純な動機で始めた。日記を書き、それを世間様…

働けど、働けど

働けど、働けど私の給料は上がらないじっと手を見るいや涙で滲んで見れない さあさ、明日も仕事だ。早く寝るべ! 写真:無料写真素材 写真AC 財布にお金がない かっちゃん

5月も終わり

5月も今日でおしまい。GWは少しはまとまった休みが取れたが、それ以降は週1ペースでしか休みが取れなかった。 休みがもらえるだけでも有り難いと思えと偉い人は言っているが、それだけじゃね、人間働くにモチベーションも必要だろうし、それ以前に与えられた…

ふと見た自分の顔

何かの拍子に知らないで鏡に映っている自分の顔をふと見てみた。あまり気にせずに毎日をおくっているが、よく見てみるとずいぶん情けない顔をしている。 年を取って顔は自分で作るというが、自分はだんだんダメになっていくような気がする。歯止めはないのだ…

占い

静岡からの出張の帰り、生きるのがつらくて駅前の手相師に手相を見てもらった。その手相師は自分の今置かれている現実についてだいたい当ててくれて、自分があまりに深刻そうな顔をしていたので、自宅に高島易の鑑定においでと誘われた。 先週の月曜日に伺っ…

ロト6

最近はロト6に嵌っている。何回かに1回は5等があたる。名古屋の弟も最近はまっているようで、よくメールが来る。彼も私と同じようで何回かに1回は5等があたる。兄弟揃って甘い夢にすがる。お互い精神的に参っているんだね! 写真:無料写真素材 写真AC 宝く…

2月も今日で終わり

2月も今日で終わり、明日から3月、暦の上では春になる。そういえばちょうど1年前のこの時期から歯車が狂ってきたように思える。前もかなりひどい状態だったが、それに輪をかけて、ひどくなったと思う。 絶望の中で生きていくのはどうすればいいのか?以前…

負の連鎖

最近の福島市はよく雪が降っている。一昨日と昨日は雪、今朝は雨で少しは暖かい。三寒四温とはこういうことを言うのかもと思いつつ朝早く、仕事場に向かうが出勤時間が違うといわれすごすごと家に帰ることになった。 帰る途中に、カーラジオでFM福島を聴いて…

東京

東京は26年くらい前に九州から上京して約19年くらい過ごした。それから静岡、福島と住居が変わった。 東京に帰りたい。それが今の希望、東京に帰れば少しはいいことがあるような気がする。 写真:無料写真素材 写真AC 東京夜景 光の絶景2 ブルー ぱむぱん

見ざる、云わざる、聞かざる

「見ざる、云わざる、聞かざる」 この言葉、厚生省の事務次官を殺傷した小泉毅容疑者が、中学か高校の卒業文集に書き記した言葉らしい。なぜか今だ気になっている。この小泉容疑者、昭和37年生まれのようで、連続幼女殺人事件の宮崎勤も37年生まれ、実は私も…

最近は・・・

最近は何をするのにも億劫だ。食事をすること、風呂に入ること、それすらだらだらと過ごしている。精神的に参っている・・・。 イラスト:無料素材 イラストAC 孤立イメージ nicosolu

生きる力

今の自分にかけているとしたら、それは生きる力かもしれない。嫁からも会社からも見放され、子供たちだけが唯一私の生きる存在意義である。もしこれがなくなれば私の存在意義はなくなる。 写真:無料写真素材 写真AC 頭を抱える 絶望 幻覚 はむぱん

願い

今私の願いは精神的、肉体的に開放されることだ。 休みが欲しい! 明日、明後日は長い時間、現場にいなければいけない。 これから私はどうなっていくのだろうか?

夏の思い出

今年は仕事、仕事に追われて世間並みの休みが取れなかった。子供たちと一緒にプールに行ったり、行楽地に行ったりとしたかったのだがそれも叶わぬ夢となった。盆休みは4,5日あったが、子供たちはいつの間にか嫁の実家に帰省しており、一人福島に残り虚しい日…

辛く、悲しく、虚しかった夏が終わる。

今年の夏は仕事に追われる毎日だった。応援が来てもなかなか仕事が覚えられず、仲間からも部下からも馬鹿にされる毎日だった。いつの間にか輝きは消え、孤立してしまった。 ただやっとこの業務にも一区切りがつき、明日からは少しは楽になる。 今年の夏は辛…

生きること

生きることは自分のような他人とうまくやっていけない人間にとっては辛いこと。 そういえば、今まで心の底から笑ったことがない。何かの拍子に笑ったことがあったがそれを見ていた後輩から「○○さんも笑うんだぁ」と言われ、ショックをうけたことがある。 自…

最近は…

最近は鬱状態がひどく、何とか仕事には行っているものの、まわりからは白い目で見られながら働いている。自分の存在価値など無いのだが、かといってすべてを投げ出すにも勇気がいる。 「人間は傲慢と卑屈の上をバランスよく生きていく」、ある俳優が言った言…

いまを過ぎても

自分のしてきたことを忘れいつの間にか他人を傷つけてしまう。傷つけてしまったことを気付いてはいないただ漠然といることだけを考え何かをしよう、変えようなどとは思いはしないそうやって気力もなく生きていくあと何年この生活が続くのだろう いまを過ぎて…

辿り着いたら

精神的におかしくなる前に進退を考えたほうがいいかもしれない。 この先、私は何処にたどり着くのだろうか? たどり着いたらいつも雨降り 吉田拓郎 写真:無料写真素材 写真AC ランナー シロップ 追伸:今考えれば私は未熟だったと思う。それは今も変わって…

四面楚歌

昔、漢の劉邦に追い詰められた楚の国の王項羽、夜更けに四方を取り囲む漢軍の陣地から楚の唄が聞こえて絶望したという。 四面楚歌 「周囲が皆敵ばかりで、孤立無援の様子」を言う。 今の自分みたい・・・。

人生

人は一生に何回は輝いている時期があるという。そのときは何をやっていてもうまくいく。その時期が長く続くか、すぐに終わるのかは、その人の持っている運による。 自分も今まで生きてきた中で何回かそんな時期があった。ただあっという間に終わってしまった…

生きる

生きていくにはお金が必要。お金を稼ぐには働かなければならない。お金を貰う以上、嫌なこと、辛いこと、理不尽なこともある程度我慢しなければならない。たとえ侮辱されても・・・。 そういう風に割り切って20数年働いてきたつもりだった。 我慢もそろそろ…

ここ10年ぐらい、ご難続き、いい事は数えるぐらいにしかなく、悪いことは山ほどある。だからせめて夢ぐらいは楽しいものを見たい。そう思って寝るのだが、ここ何ヶ月か不眠症でなかなか寝付けない。下手したら夜中の3,4時まで寝付けないこともしばしある。だ…

最近の私

最近、いやもう10年ぐらい前になるだろうか、ものを書こうとするとき、言葉が思い浮かばなくなった。若年アルツハイマーかと思ったが、齢を重ねれば当然で、今はただ、仕方がないことだと諦めている。結婚してから、ほとんど外との付き合いもなくなった。私…

だらだら

今日は、うちに帰ったら、TVとCAFEの探索をして一日をだらだらと過ごした。 時間は資源だと思うが、気が滅入っているので、どうも駄目だ。 このやるせなさ、虚しさはいつまで続き、救いはないだろうか? すいません。中年親父の嘆きと愚痴でした。 イラスト…

ひとりぼっち

子供たちは今は嫁の実家に 福島の自宅には自分ひとり うちに帰っても話す相手もいないのはさすがに辛い。 「咳してもひとり」という誰かの句があったが、気持ちはわかる。 月曜から今度は私が社労士の面接講習で東京へ 子供たちとはあと1週間逢えない。 今月…

退職の理由

先日会社の人間が辞めた。突然会社に来なくなり、課長が電話をしたら頭が痛いとのことだった。次の日も会社に来ない。今度は電話しても連絡が取れない。その日は数回連絡を入れたが連絡が取れず、仕方がないので皆で仕事が終わった後、そいつの住んでるアパ…

出張あけ

土曜日に東京に出張 日曜日をはさんで、 月曜日に静岡に出張 ともに福島を朝6時30分の始発の新幹線で起ち、 帰りは最終の21時30分の最終の仙台行きで帰宅。 今日は朝7時出勤、 40過ぎるとさすがにしんどい。 また明日も早い。今日は早く寝よう。 写真:無料…

だらだらと…

最近は、気分が滅入っていることもあり、うちに帰っても、ぼーとしていて、何時間もTVをつけっぱなしにしている。風呂に入ればぬるま湯に2、3時間は浸かっていることもある。 だらだらと時間だけが過ぎていく。仕事量も減り、時間的には余裕が出てきたはず…